【月10万円/積立投資】21ヶ月目(1年9ヶ月目)の運用成績と全運用資産公開【ブログ】

2021年12月の積立金融資産・運用成績公開

2021年12月の積立日がきたので、今月の資産運用のご報告です。

今月は少し調整局面が続きますが、そこそこ買い増したので運用資産は増えています。

 

なお、私は月10万円のインデックスファンドの積み立てと、スポット買いを分けて行っています。

積立投資と合わせて実施しているので、全金融資産の運用状況も公開します。

 

また、目標は、一人目の子供が大学を卒業するくらいに退職して、あとは悠々自適に暮らすことです。

節約型のFIREではなく、豊かな人生を歩みながらも、最大限の資産形成を目指します。

参考記事 : 妻と子供2人、4人家族でFIREを目指すための資産形成戦略と住宅ローンについて

世の中そう上手くはいきませんが、無理なく資産形成するスキルは必ず人生を豊かにしてくれます

 

その他、FIREに関する我が家の戦略、金融関係の考察等書いていますので、お金の話が好きな方はぜひ下記カテゴリを覗いてみてください!

参考カテゴリ : 投資・資産形成・FIRE

スポンサーリンク

【21ヶ月目】毎月10万円の積み立て

まずは月10万円の積立投資の方からご報告していきます。

21ヶ月目、こちらは純粋な積立のみなので、利益額は少し減っているかと思います。

しかし基本的に放置なので、こうやって記録をつけてみないと分からないですね。

これはある意味、積み立ての良いところだとも思います。

 

2021年12月の積立

今月の20日時点の利益率は15.4%、投資金額200万円に対して利益金額は308,333円となっています。

※年利ではありません。

 

先月の利益額が359,410円だったので、51,077円ほど減少しました。

米国株も日本株も上値が重い展開が続くので、積立のマイナスを含めると利益額は減りました。

毎月10万円入れているので運用額は増えていますが、言ってしまえば10万円のうち半分は損失補填ということになります。

と言っても、インデックスファンドに積立投資している以上、「損失補填」という考え方も正しくはないですし、気にする必要もないんですけどね。

 

なお、組み入れ銘柄については下記をご参考にしてください。

参考記事 : 【ドルコスト平均法】月10万円、投資信託(インデックスファンド)を積立!おすすめ銘柄は?

 

そもそもこれを始めようと思ったのが、住宅ローンの返済がきっかけでした。

詳しくは下記の記事にまとめていますので、ご参考にしてください。

参考記事 : 住宅ローンは35年、頭金なしがお得?フル活用して資産形成する方法!

全運用資産

毎月の積立投資は、住宅ローンを繰上げ返済したと考え、そのパフォーマンスを見るためにルール作りをして運用しています。

それ以外にも投資自体が好きなので、売買も含め色々と行なっています。

まずは今月時点の全運用資産の公開です。

※生活防衛費や保険は入っていません。

 

2021年12月の運用額

2021年12月現在の全運用資産は19,447,773円となりました。

もうそろそろろ運用資産2,000万円が見えてきました。

 

ただし、画像の「預金2.29%」に該当する約40万円は、楽天証券IPOの預かり金なので、IPOに外れれば運用資産からは外れます。

そのため、約1,900万円と考えていただければ問題ありません。

なお、投資信託はほとんどが株式で、米国中心の全世界株式(除く日本)です。

 

前月は17,354,992円でしたので、2,092,781円増えました

順調に増えていますが、今月は200万円くらい入金したので、増えているのは当たり前です。

特に大きい買い物が、約85万円で買ったコロワイド(7616)です。

オミクロン株による飲食株の下落を買い時と見て、500株購入しました。

コロワイドには年間40,000円の株主優待があるので、家族と焼肉に行く等、QOLの向上に使います。

他は優待株を少しと、米国の連続増配ETFのVIG、投資信託の全世界株式(除く日本)等を購入しました。

 

以下、本項の前提事項です。

  • 預貯金(生活資金)や国民年金、保険等は含みません。
  • 「現金」に含まれるのは外貨の配当金か、預かり金になります。生活費ではありません。
  • 売買をしているため、市場の変動以外に総資産は増減します。(証券口座から引き上げた金額は減算されます)

2021年12月時点のそれぞれのアセットの解説

証券取引をする男性

それぞれのアセットについて、現状は次のとおりです。

  • 国内株式 : 資産額5,405,800円。高配当、優待銘柄メインです。12月はクリレス(3387)、タカラレーベン(8897)、GAMEWITH(6552)、コロワイド(7616)、アトム(7412)を購入。
  • 外国株式 : 資産額3,134,602円。米国の高配当ETFを中心に保有しています。12月はVIGを約30万円分ほど買い増しました。
  • 投資信託 : 資産額7,495,443円。外国株式の投信が8割〜9割を占めています。株価の下落により少し減りましたが、コツコツ入金してるので増えました。
  • 暗号資産 : 資産額220,145円。BTC、IOST、XRP、ENGを少しだけ持っています。暴落により資産は減っていますが、ポートフォリオ全体で見れば影響は小さいです。
  • レバ取引 : 資産額1,026,027円。FXです。レバレッジ2倍で、新興国国通貨をかれこれ4年以上持っています。スワップポイント狙いですが、入金130万円なのでずっと含み損が続いています。ドル高の影響を受けて、今月はほぼ横ばい〜微減でした。日の目を見ないですね。笑
  • 確定拠出年金(iDeCo) : 資産額1,689,996円。 株式メインですが、コツコツ積立の強さを証明しています。

全てのアセットで、長期保有を原則に投資しています。

スポンサーリンク

2021年12月期まとめ。調整局面が続く

投資戦略を練る男性

今月はオミクロン株の影響があり、ダラダラとした調整局面が続きました。

優待株やVIGを買い増したことにより、運用資産自体は増えました。

しかし入金しなければ、今月はマイナスになっていたと思います。

 

しかし、これくらいの調整局面は定期的に起こる話なので、次回の上昇を期待したいですね。

特にまだ大納会まで時間もありますので、この間の上昇にも期待したいところです。

 

これまでの運用成績は下記カテゴリをご参考にしてください。

参考カテゴリ : 金融資産・運用成績公開

タイトルとURLをコピーしました