ブログとYoutube、収益化はどっちが難しい?副業のおすすめは?

ブログをする男性投資・資産形成・FIRE

私はブログ2本を運営しており、どちらもちょっとした投資資金を稼いでくれるくらいになっています。

そして新たにYoutubeチャンネルを開設し、今年の目標として、Youtubeの収益化を掲げています。

(なかなか苦戦中ですが・・・)

 

そこで、これから副業としてブログやYoutubeを始めようとしている方に、両方やった体験談としてどちらがおすすめか解説していきます。

なお、個人的な性格による向き不向きがありますので、あくまで個人的な見解として読んでいただければと思います。

スポンサーリンク

ブログは収益化、Youtubeは道半ば

お金を育てる人のイラスト

まず現在の私の状況ですが、ブログは2017年から取り組んでおり、今読んでいただいているこのブログは2本目となります。

1本目のブログは月間60,000~100,000PV程度(季節によってブレ有)、このブログは月間10,000~15,000PV程度です。

 

ブログは微々たるものですが収益化に成功しており、少しだけお金を生み出してくれていますが、ここ1~2年は記事を書いてもPVの伸びは頭打ちです。

Googleのアルゴリズムが、企業等の機関を優先して出すようになったこと、そしてYoutubeの検索結果が上位表示されるようになったこと等が原因として挙げられます。

他にも競合ブロガーはたくさんいますので、簡単に言えば新しい記事が検索上位に上がるペースと、古い記事が検索下位に落ちるペースとが同じくらい、と言えるかもしれません。

 

そこで新たな挑戦として、Youtubeにチャンネルを作り、収益化を目指すことにしました。

Youtubeはまだ始めて数か月なので、ブログに比べるとかなり浅いですが、何となく勝手が分かってきました。

ブログの方が収益化への道は圧倒的に簡単

ブログのイラスト

ブログやYoutubeを趣味で始める人もいると思いますが、ここでは副業の話をするので、収益化が目的となります。

 

どちらが収益化をしやすいかと言うと、それは圧倒的にブログの方が収益化をしやすいです。

Youtubeであれば、チャンネル登録者1,000人、再生時間4,000時間を突破してGoogleの審査を通すことが条件となりますが、これを数日で達成できる人はほぼいません。

そしてそれ以外に収益化の選択肢はないため、審査に通らなければ永遠に無駄になってしまいます。

 

対して、ブログの場合はGoogle adsenseに合格するのが王道となりますが、20記事以下で合格するのも難しい話ではありません

Youtubeで動画20本以下で収益化するのは至難の業です。

ただし、これは後述しますが、収益化しやすいというのと、お金が稼げるというのは別の話です。

ブログは別の広告を使っても良い

広告だらけのブログ

極端なことを言えば、ブログの収益化は1日で可能です。

なぜなら、Google adsense以外の広告でも収益化はできるからです。

 

Google adsenseが人気なのは収益性の高さ故ですが、審査に通らなくても別会社の広告を入れてしまえば、収益化は可能です。

また、Googleは広告を出すことで収入を得ていますので、不必要にadseneのハードルを高くしてしまえば、他の広告会社に収益を取られることになります。

 

そのため、独占市場であるYoutubeよりもハードルは低くなる傾向にあります。

稼げるかどうかは別問題

お金で喜ぶ家族

先ほど「収益化が目的」と言いましたが、正しく言えば収益化が目的なのではありません

目的は「お金を稼ぐこと」です。

 

そういう意味では、ブログの場合は収益化はできても満足できるだけの収益を生み出すのは難しいです。

ブログを始めて数ヶ月間は、いくら記事を書いても数円の世界で、使った労力との割が合いません。

 

また、間違ったやり方でいくら続けても収益は伸びませんので、「収益化」と「収益を上げる」ことは別問題だと言えます。

スポンサーリンク

Youtubeは収益化までの道のりが険しい

Youtube動画のイラスト

Youtubeは収益化までの道のりが遠く、モチベーションを保ちにくい点があります。

ブログはたかが1円であっても、数字として収益を見ることができるので、心理的には大きな違いがあります。

ブログも最低振込ライン(adsenseなら8,000円)を超えるのは大変ですが、1円が2円、2円が3円と増えていく様子を見ることができるのは嬉しいものです。

 

しかしYoutubeは0円は0円のままなので、再生数の増加や、チャンネル登録者数の増加でどの程度モチベーションを保てるかが勝負となります。

Youtubeでちゃんと稼ぐのと、ブログでちゃんと稼ぐのとでは大差ないにしても、個人的にはブログの方が続けやすいな、と感じました。

体験談によれば、収益化できれば、相当数のブログPVに匹敵する

Youtubeのロゴ

私はまだYoutubeを収益化していないので分かりませんが、正攻法でYoutubeを収益化した場合、収益化時点で月に10,000円近い収益が出ることが多いようです。

月1万円ブログで稼ぐためには、何万というPVが必要です。

 

結果的にブログもYoutubeも、継続しなければ稼げないことが分かります。

ブログは1円稼ぐのは簡単ですが、大抵の場合数千円貯まらなければ振り込んでくれない(adsenseは8,000円)ので、実質的にYoutubeの収益化前と同じことです。

 

結局ある程度お金を稼ぐためには、ブログの方がYoutubeよりも簡単だということはないと思います。

Youtubeの方が見てもらいやすい

ブログをする男性

ブログは収益化が簡単ですが、最初の頃は全くと言うほど、誰にも見てもらえません。

その点、Youtubeは既にプラットフォームがしっかりしているため、ある程度サムネを作ればどんな動画でも何回かは見てもらえます

ブログのPVも、Youtubeの視聴回数も同じですが、「0」は「全くの無駄」という感覚になり、モチベーションが上がりません。

 

お金が1円増えることにやりがいを感じるのか、試聴回数(PV)が増えることにやりがいを感じるのかによっても、ブログとYoutubeどっちがモチベーションを保ちやすいかが変わってくると思います。

私はブログの方がモチベーションを保ちやすいと感じましたが、最初のとっかかりとしては、Youtubeの方がブログよりもやりがいはあるという人も多い思います。

スポンサーリンク

ブログとYoutube、将来的な収益はどうなると予想されるか?

株価の上昇に喜ぶ男性

では、今から副業としてブログかYoutubeどちらかを始めるとして、どちらが良いでしょうか。

まず第一に人によって向き不向きがあるので、「続けられそうか」というのが最も大きな判断材料となります。

ここでは、続けられることを前提として、将来性を考えた時ににブログとYoutubeどちらが良いか、という点を書いていこうと思います。

 

未来のことは誰にも分かりませんが、現在の状況からするとYoutubeの方が将来性があると考えています。

将来性はYoutubeの方が高いと考える理由

Google検索のイラスト

Youtubeの方が将来性があると考える理由は、先ほども少し触れたとおり、Google側から見た広告収入の独占化にあります。

 

Googleは検索エンジンを運営していますが、検索ワードに応じて上位に広告を表示する「リスティング広告」や「ショッピング広告」というものを掲出し、収益を上げています。

これらの広告はほぼ独占のようなものですが、全ての検索ワードに出るわけではありません。

 

たとえば個人ブログ等にアクセスした後であれば、Google adsense以外の広告を掲出しているサイトの場合、Googleへの収益は1円も入りません

Googleとしては他社の広告を掲出しているサイトよりも、Google adsenseを掲出しているサイトを優先して上位表示したいはずです。

しかしアルゴリズムでそれをすると、公正な競争とならず、日本で言う独占禁止法のような各国の規制に抵触することになります。

 

しかしYoutubeというプラットフォームであれば、話は別です。

Googleは最近、検索エンジンの上位にYoutubeの検索結果を表示していますが、そこからYoutubeのプラットフォームに飛ばした後で表示される広告は全てGoogleの独占収益となります。

「ユーザーが好んで動画を選ぶ」という大義名分のもと、Googleは今後も個人サイトよりも個人Youtbeを強く推し出していくのではないかと考えます。

具体的な「問いに対する回答」を提供するブログは生き残ると予想

では、ブログは今後どうなるのかと言うと、必ずしも衰退の一途、というわけではありません。

何か答えを求めて調べる時は、Youtubeではなくブログを見ることもあります。

 

例えば、新型iPhoneの発売日が知りたい、という時にYoutubeで調べる人は少ないと思います。

それが「リーク情報」だとか、不確定要素を伴うものであればYoutubeを見る人もいるかもしれませんが、既に公開されている具体的な日付を調べるのであれば、Youtubeを見る人はいません。

 

Youtubeで何かを調べようとすると、10分くらいある動画からそのコマを探さなければいけないので、効率が悪いと言えます。

結論:早期の収益化ならブログ、稼ぐ力はYoutube

資産形成のイラスト

ブログもYoutubeも挑戦している私からすると、将来性があり、稼ぐ力が大きいのはYoutubeです。

そのため、どちらもゼロベースから始める、性格的にどちらも続けられそう、ということであれば、Youtubeを始めるのがおすすめです。

 

ただし、Youtubeは収益化までのハードルが高く、ブログと比較してモチベーションが上がりにくい点はデメリットとして感じられます。

ブログも、「このまま続けていて本当に稼げるのか?」と不安になりますが、数円でもお金になれば続けられる人は多いでしょう。

 

Youtubeもブログも、収益化が達成できなければそれまでの努力は無駄ですので、自分のやり方を信じて続けるのにはそれなりの精神力が必要です。

世の中無駄な事はない、と言いますが、お金を生み出すためにやっているのであれば、無駄と言っても過言ではないでしょう。

 

ただし、最後に一つだけ付け加えておくと、私はブログもYoutubeも全て独学でやっています。

なかなか上手くいかないからと言って、怪しい情報商材に手を出すのはやめましょう

情報商材全てが悪ではないですが、悩みにつけ込んで声をかけてくる人は多いので、注意が必要です。

 

世の中そんな甘い話はなく、結局お金を稼ぐためには相応の努力が必要なのだと、最近強く感じています。

タイトルとURLをコピーしました