2階にも電動シャッターをつけるべき?快適性が大幅アップする理由

2階リビングの電動シャッター積水ハウス(SHAWOOD)の家紹介

我が家は2階にも電動シャッターをつけたのですが、これは本当に正解でした。

ハウスメーカーの営業マンからは「一般的に、2階には電動シャッターはつけない」と言われていましたが、それでも欲しかったので設置しました。

結果、設置して正解でした。

 

では、そもそもなぜ2階にも電動シャッターが欲しかったのか、なぜ電動シャッターをつけて良かったと思うのか、その理由を解説します。

スポンサーリンク

我が家は全ての部屋に電動シャッターを導入

まず、我が家は2階リビングにしているのですが、それが理由で2階に電動シャッターをつけたわけではありません。

仮に2階リビングではなかったとしても、2階の部屋にもシャッターをつけたと思います。

2階リビングの電動シャッター

▲メインの大窓の電動シャッター。バルコニーに繋がっていることもあり、毎日閉めてから寝る。

 

「雨戸を閉める」という行為そのものが面倒で、お金をかけてでも回避したかったからです。

仕事で疲れて帰ってきた後に、この作業をするのは大きな手間です。

 

確かに、「雨戸を閉める」という行為だけを考えれば、そんなに面倒なことはありませんが、毎日のちょっとした「手間」の積み重ねはQOLに直結します。

仮に1日3分の作業だったとしても、20日で1時間、200日で10時間となり、人生の単位で考えたら膨大な時間になります。

そんな小さな「手間」が家の中に何個も存在すると、それらの作業によって人生の時間を消費してしまうのです。

ハウスメーカーからは「2階の電動シャッターは不要」と言われた

図面を書く男性

ハウスメーカーの営業マンや建築士の方からは、「2階には電動シャッターは不要」と言われました。

 

一般的に電動シャッターは一階だけにつける人が多いようですが、それは1階の方がシャッターを閉める頻度が高いから、だそうです。

1階は防犯上シャッターを閉める必要がありますが、2階はシャッターを閉めずに過ごす人が多いから、電動シャッターまでは不要、ということだそうです。

 

確かに、2階のシャッターを閉める頻度が低いのであれば、わざわざ電動シャッターにはせず、必要な時にだけ手動で閉めれば良いかもしれません。

電動シャッターには保守も発生するので、あまり閉めないシャッターを電動にするのは勿体無いです。

スポンサーリンク

2階の窓もシャッターを閉める習慣があるかどうかがポイント

私の場合、実家でも2階の窓はシャッターを閉めて寝ていました。

そのため、2階であっても当然シャッターは閉める、という感覚があったので、電動シャッターを設置しました。

電動シャッターのスイッチ

▲電動シャッターのスイッチ。合計で3つの窓があるため、3つのスイッチが並んでいる。

 

しかし世の中一般的には、あまり2階までシャッターを閉める家は少ないようです。

2階の窓に電動シャッターが必要かどうか、という点は、「そもそも2階のシャッターを閉めるかどうか」という点にが大きな判断材料になりそうです。

シャッターを閉めれば防音・断熱等の効果がある

シャッターを閉める理由として最も多いのは、防犯上の理由だと思います。

最近の窓ガラスはそう簡単に割られることはないですが、シャッターを閉めておくことで更に防犯性能を上げることができます。

 

また、シャッターは防犯上のメリットもありますが、防音・断熱のメリットもあります。

エアコンをつけて寝る場合、シャッターをしておいた方が電気代が安く済みます。

 

また、個人的には真っ暗闇にして寝たいので、遮光カーテンであっても、漏れて入ってくる光が嫌です。

シャッターを閉めることで、外部の光と音を完全に遮断することで、心ゆくまで寝ていられます。

この寝方は人それぞれ好みがありますが、私と同じような価値観を持つ人にはおすすめです。

スポンサーリンク

虫が入ってこず、寒さが逃げないのは大きい

防犯、防音、断熱等の理由から、2階であってもシャッターを閉める人は多いと思います。

もしも毎日シャッターを閉めるのであれば、電動シャッターにした方が圧倒的に楽なのは間違いありません。

小さい窓のシャッター

▲小さい窓にもシャッターをつけている。写真はシャッターを上げている途中のもの。

 

シャッターを手動で閉める場合、窓を開けなければいけない、というのも面倒なポイントです。

窓を少し開けるだけでも虫は入ってきますし、外の冷気や熱気が一気に部屋に入ってきます。

 

電動シャッターであれば室内からボタンを押すだけで済むので、窓を閉め切ったまま生活できるため、生活の質が向上します。

毎日行うこの作業の差は意外とバカになりません。

感想、まとめ。可能なら電動シャッターはつけたい

我が家は全ての窓に電動シャッターがついていますが、「もし手動シャッターだったら・・・」と考えるだけで恐ろしいです。

朝起きたらシャッターボタンを押せば朝日が入ってくるので、伸びをしながらそれを眺めるのがルーチンです。

ただでさえ時間のない朝に、シャッターを開けてまわるのはなかなかにしんどいです。

リビングのメイン

▲我が家のリビングの大窓。電動にして本当に良かったと感じている。

 

2階にまで電動シャッターは要らない、というのは、2階のシャッターは閉めない派の人向けだと思います。

2階でも毎日シャッターを閉めるよ!という方は、電動シャッターにすることを強くおすすめします。

 

全窓に電動シャッターをつけたのは、我が家の「やって良かったこと」の一つです。

タイトルとURLをコピーしました