注文住宅の検討において、一番の必須アイテムは車だと思う

車のイラスト家ができるまで(注文住宅)

注文住宅の契約をし、いよいよ間取りも固まりました。

ここまで大変充実した、満足のいく打ち合わせができていますが、個人的には車を所有していた、という利点は大きかったと思います。

 

私は東京23区内に住んでいますが、それでも車がなければここまで充実した家づくりにはならなかったのではないかと思います。

その理由を書いていきます。

スポンサーリンク

一番あってよかったものは?と聞かれれば、車と答える

 

車のイラスト注文住宅の検討は情報収集が大きなウェイトを占めます

そのため、当然インターネットやスマートフォンはなくてはならない必須アイテムですが、普及率を考えるとほとんどの人が持っていると思います。

 

特に家を建てようとしている世代のスマホ普及率を考えると、それはもはや衣服と同じレベルです。

そういったもの(普及率が100%近いもの)を除けば、注文住宅の検討で一番役に立ったのは車だと思います。

注文住宅が建つまでにはたくさんの移動が伴う

注文住宅の情報収集は、インターネットだけで完結するものではありません。

インターネットの口コミはあてにならないものも多く、あくまで参考程度に留めておくべきです。

リンク : ハウスメーカー・工務店に関する、ネットの口コミがあまり役に立たない理由

パソコンをする女性

 

どれだけインターネットで褒められていても、自分の目で見て、耳で聞いて判断することが必要です。

また逆に、インターネット上でどれだけ批判されていても、自分の価値観に照らし合わせて決める必要があります。

打ち合わせは自宅の近くとは限らない

ハウスメーカーとの打ち合わせは、最初は住宅展示場等で行うことが多いです。

そのため、住宅展示場まで行かなければいけません。

住宅を検討する人

 

住宅展示場は広いスペースを必要とするため、駅前ではなく、駅から少し離れた場所にある場合も多いです。

自分一人で移動するだけなら良いですが、夫婦、子供と一緒に移動する人が多いので、電車での移動は大変です。

 

また、打ち合わせが長引くことも多く、車の中でマクドナルドを買って食べる、ということも度々ありました。

住宅展示場の近くでご飯を食べても良いですが、ご飯まで食べていると家に着くとかなり遅い時間になってしまうため、毎週の打ち合わせだと疲れます。

 

また、契約後の打ち合わせは更に遠くで行う可能性があります。

契約後には外壁やカーテン、ドア等のサンプルを見ながら打ち合わせを行うので、そういったサンプルが置いてある場所に行かなければいけません

リンク : 積水ハウスでデザイン打ち合わせをやってみた感想

 

もちろんカタログだけで決めることもできますが、サンプルが置いてある打ち合わせ場所は限られているため、それを惜しんでいては良い家ができません。

住宅展示場、ショールーム等、移動の頻度は多い

ハウスメーカーとの打ち合わせ以外にも、情報収集は頻繁に行います。

打ち合わせがない時でも、間取りや材質の参考にするために、住宅展示場に行くこともあります。

もはや回数を覚えていませんが、住宅展示場には20回くらいは行ったと思います。

積水ハウスのモデルハウス

他にもパナソニックリビングのショールームに行ってキッチンを見たり、建築途中の家の見学に行ったりと、色々なところに足を運びました。

リンク : 参考になる!パナソニックリビングのショールームには行くべき!

ウォルナットのキッチン

 

毎週土日はほとんどそういった情報収集をしていたので、もし車がなかったらかなり苦痛だったと思います。

雨が降っていたら確実にやめていたので、今と比較すると情報収集できる回数は減っていたと思います。

雨ざらしの車

 

ここまで情報収集しなくても家は建ちますが、一生住む家なので、本音としてはこれだけでは足りないくらいです。

展示場やショールームに行くと考え方が変わるくらい、確固たる意志がないのです。

スポンサーリンク

特に土地から探す場合は、車は必須アイテム

ハウスメーカーとの打ち合わせは打ち合わせ場所が明確になっているので、少し大変ですが公共交通機関でも何とかなります。

しかし注文住宅で土地から探す場合は、車は必須アイテムと言っても過言ではありません。

売地のイラスト

 

インターネットの不動産サイトで情報収集もしますが、現地の不動産屋さんに行って話を聞く子とも必要ですし、実際に物件を見てみることも必要です。

朝と夜では違う雰囲気になるので、時間を変えて物件を見に行くことも必要です。

リンク : 私が注文住宅用の土地購入までに行った、確認しておくべき8つのこと

 

一生住む場所なので妥協はできませんが、昼や夜に度々現地に行き、周辺を視察して・・・ということは、なかなか車がないとできません。

 

公共交通機関では絶対にできないかというとそんなことはありませんが、体力的にかなり大変なので、車がなかったら妻と子供と一緒にここまで見学することはできなかったと思います。

車であれば移動時間は寝ていることもできますし、車内で音楽を流したり、お菓子を食べたり、コンビニで休憩したりと、自由があって楽です。

カーシェアでも良いから登録すべき

価値観によりますが、私個人の感想としては、車を所有しなくても、土地探し等の際には車を借りて利用した方が良いと思います。

レンタカーでも良いですが、カーシェアがおすすめです。

カーシェア

 

カーシェアが良い理由は、レンタカーだと気軽に使えないので、結局フットワークは重くなってしまうのではないかと思うからです。

また、料金も短時間の利用であればカーシェアの方が安く済みます

 

カーシェアであれば自家用車と同じように使えますし、「車を買うのはちょっと・・・」という方であっても気軽に使用することができます。

スポンサーリンク

感想、まとめ。本当にあってよかったもの1位は車

私は少なくともここまでは、大変満足のいく土地探し・ハウスメーカー探し、そして間取り作りができてきたと思います。

その理由として大きいのは、車を持っていて、毎週土日は必ずと言っていいほど妻子を乗せて情報収集を行えていたからです。

 

公共交通機関であっても同じ事ができるよ!という人は問題ありませんが、私の場合、公共交通機関の移動は疲れるので、ここまで前向きに動き回れなかったと思います。

車だと疲れないわけではないですが、音楽を聴いておしゃべりをして、おやつを食べたりしながら移動できるので、移動もそれなりに楽しめています

 

中には車が嫌い!と言う人もいるかもしれませんが、私としては、注文住宅づくりには車が必須だと感じました。

タイトルとURLをコピーしました