参考になる!パナソニックリビングのショールームには行くべき!

ショールームでキッチンの比較家ができるまで(注文住宅)

キッチンの色をどうするか?という点が、我が家の内装・デザインで最も悩んだ点です。

我が家で悩んだ色は、ウォルナットと、それよりも黒いソフトウォルナットです。

 

参考にSNSで写真を見たりしましたが、日の当たり方で大きく異なるので、写真だけでは何とも判断しにくいです。

SNSの写真はかなり参考になるのですが、誤ったタグがついていたり、写真自体が明るく加工されていたりするので、最後の最後、決め手にはなりません。

 

そこで、実際にパナソニックリビングのショールームに行ってみて、実物を見て判断することにしました

スポンサーリンク

キッチンの色合いを検討しにショールームへ

我が家で検討していたウォルナットとソフトウォルナットでは、グレードが異なります

ウォルナットの方がグレードが高いため値段が高く、ソフトウォルナットの方が安くなっています。

ウォルナットのキッチン

▲ウォルナットのキッチン。少しグレードが高い。

 

ソフトウォルナットもSNS等で写真で見ると悪くないですが、光の当たり方によっては物凄く濃く写っている写真もありました。

この写真くらいの明るさなら良いけど、この暗さはどうだろう」ということが多かったのです。

 

インスタグラム等にアップされている写真は加工されている場合も多く、鵜呑みにするのは危険です。

そこで、実際に実物のキッチンを見て、判断することにしました。

さいたまのショールームで見学

パナソニックリビングのロゴ

パナソニックリビングのショールームは全国にあるようですが、私が見に行ったのは埼玉県のショールームです。

 

このショールームは、最近新設されたばかりのショールームのようです。

駐車場はあるのですが、カーナビや地図アプリによってはうまく表示されない可能性があります。

 

私はGoogle mapで検索しましたが、店舗の裏側に案内されてしまいました。

細道を無理矢理抜けることになりましたが、なんとかたどり着くことはできました。

広くはないが、必要なものは一通り見られる

パナソニックリビングのさいたまショールームは、アクセスは良いですがそこまで広いショールームではありません。

しかしトイレ、お風呂、キッチンと、必要なものを一通りを見学することは可能です。

パナソニックリビングのショールーム ①

 

真ん中に打ち合わせスペースがあり、その周囲にそれぞれの展示コーナーがある、という配置になっています。

そのため、ただ見学するだけであれば、ぐるっと一周することで全てのコーナーを見学することができます。

 

とはいえ、一つ一つのコーナーはそれほど広くないので、ある程度目的を持って行かないと、あっという間に一周してしまうかもしれません。

我が家の場合は展示されている色を比較しながら悩んだので、少し時間がかかりました。

スポンサーリンク

予約不要!ショールームの自由見学でも、目的が明確なら十分

パナソニックリビングのショールームは予約しなくても見学することができます。

ただし、案内係の方の解説が欲しい場合は、予約して見学する必要があります。

 

我が家は「キッチンの色を見比べたい」という目的があって行きましたが、なんとなく漠然と、パナソニックの設備を見てみたいという目的であれば、予約して説明してもらった方が良いでしょう。

どちらが良いかは見学する目的にもよります。

ショールームのキッチン

 

特に、買うものが決まっていて、オプションや色合いで悩んでいる場合は、予約なしでも十分だと思います。

また、つきっきりで案内されるよりも、自分のペースで見学したい方も、予約しない方が良いと思います。

 

なお、案内係の人が空いていれば、自由見学であっても質問することも可能です。

実物に触れながら、機能や色合いを検討できる

我が家の場合、導入するキッチンなどは既に決まっていました。

そのため、主たる目的は色合いの比較でしたが、それ以外の意味でも行って良かったと思います。

 

まずキッチンの色合いの比較ですが、これは実物を見て、満足いくまで検討することができました。

キッチンの作業台の色と家具の色を合わせてみて、どのような見え方をするか比較することができます。

ショールームでキッチンの比較

▲天板に合わせて色の比較ができる。左がウォルナットで、右がソフトウォルナット。

 

ウォルナットの方がグレードが高く値段も高いですが、やはり高いだけあってしっくりきました。

そのため、我が家はウォルナットにしようと考えています。

 

更に、方向性を決めていたカップボードの作り方も、ショールームを見てより使いやすい形に変更しようと考えています。

ショールームのカップボード

見ていなければ見ていないで気づかないまま満足していたと思いますが、ショールームを見学したことにより、より生活を便利にすることができたと思います。

スポンサーリンク

感想、まとめ。実物を見るのと見ないのとでは大違い!

ハウスメーカーで打ち合わせをしていると、色のイメージや、組み合わせのおすすめ等をアドバイスしてくれます。

アドバイス通りに進めても、素敵な家ができることは間違いありません。

 

しかし実物を見ると、大分イメージが変わりますし、違う選択ができるようになります。

どちらが良い家か、という点ではなく、どちらが自分の「好き」が詰まった家か、という点で考えると、間違いなくショールームを見学した方が良いと思います。

 

時間がなければ無理に見学する必要はありませんが、もし時間が許すのであれば、ショールームには足を運んだ方が良いと思います。

(パナソニックでなくても同じです。)

 

少なくとも我が家の場合は、パナソニックリビングのショールームに行って良かったと感じています。

タイトルとURLをコピーしました