横幅180cm(有効幅約150cm)の玄関って使いやすい?

玄関に靴を並べた様子家ができるまで(注文住宅)

我が家の玄関は横幅180cmにしました。

注文住宅なので好きなサイズにできるため、大変悩みました。

 

玄関の広さは家に帰った時の最初の感じ方(気分)に大きく影響するため、広い方が良いと思っていました。

客人を迎え入れるのも玄関ですが、自分が迎え入れられるのも玄関です。

そのため、最初は210cmを超えるサイズを検討していましたが、収納を広く取りたかったため、少し狭くしました。

 

玄関のサイズは非常に悩ましいので、これから注文住宅を建てる方に、少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

玄関の幅を横幅180cmに設定

玄関のイラスト

私の実家は田舎で、平均的にも家が大きい地域です。

そのため、実家の玄関は横幅250cm程度あり、とても広々していました。

やはり玄関が広いと高級感ありますし、帰宅した時の気分が変わります。

 

玄関はお客様をお迎えする場所であると同時に、自分がお迎えされる場所でもあります。

そのため、「通れれば良い」だけでなく、快適性も求めていきたいところです。

 

しかしながら家の大きさも予算も有限なので、どこかを大きくするとどこかを小さくしなければいけません。

我が家の場合、土間収納と玄関で場所を取り合っていました。

私はキャンプ道具が大量にあるため、土間収納を広くしたく、当初は横幅200cmを超える玄関を考えていましたが、180cmに落ち着きました

靴箱があるので有効幅は150cm程度

180cmの玄関を作りましたが、実際は横幅約30cmの靴箱があるため、150cmのようなものです。

工事中の玄関

靴箱は宙に浮いているので、その下に靴を置いておくことはできます。

そのため、靴を置くスペースとしては180cmあります。

 

しかし靴箱の下は収納以外の使い道はないので、靴を履くスペースとしては150cmです。

靴箱の下

▲靴箱の下のスペース

しかしながら靴箱はそれほど高くないので、目線的な広さは180cmとなっています。

 

ややこしいですが、人が動けるスペースは150cmで、それ以外は180cmと思っていただければと思います。

スポンサーリンク

個人的には十分快適な広さ

肝心の広さですが、個人的な感覚で言えば、150cmも有効幅があれば十分です。

広さの感覚的には、もしかしたら150cmでは狭く感じるかも?と思いますが、180cmあれば十分快適に生活できます。

 

妻と子供と出かけますが、150cmあれば二人並んで靴を履くのは余裕です。

玄関に靴を並べた様子

三人並ぶと微妙かもしれませんが、今のところそんな同時に並んで靴を履くようなタイミングはありませんでした。

 

三人同時に出かけるタイミングでも、二人が靴を履いている間、待っていたとしてもそれほどストレスではありません。

どこまで求めるかにもよりますが、今のところ、個人的には特に不便なく、満足しています。

もちろん人がたくさん集まると狭いが・・・

もちろんホームパーティーのように、大勢の人を招待した場合は、少し狭くなるかもしれません。

我が家はまだそういったパーティーをしていないので分かりませんが、頻繁に大勢のお客さんを招待したいなら、もう少し広くても良いかもしれません。

 

我が家の場合は、おそらく5人〜6人くらい玄関に立ったら、もうギュウギュウ詰めです。

ホームパーティーなんかで同時にお客さんが来ると、こういうシーンもあるかもしれません。

 

勿論そのタイミングでは不便を感じるのですが、私の場合、そんなシーンはそれほど多くありません

年に1回あったとしても、それくらいの頻度なら順番に家に上がってもらえば良いだけですし、「便利か不便か」という観点で言えば、不便ということは決してないでしょう。

見た目も雰囲気も、満足感を得られる最低サイズ

180cmの玄関は広すぎず狭すぎず、非常に丁度良いサイズだと思います。

個人的には、満足感を感じられる最低限のサイズなのではないかと思います。

(あくまで個人的な感想です。)

引き渡し時の玄関

 

「これ以上広いと逆に不便」と言うほどのサイズではないので、もっと広くできるのであれば広くした方が良いです。

しかし予算やスペースの都合でそうもいかない場合、玄関幅180cm、靴を脱ぐ場所は150cmというのは一つ目安にしていただければと思います。

 

実際に生活してみた感想としては、これ以上狭くなると多少不便さを感じますし、圧迫感や窮屈感を感じてしまうと思います。

もし出来るのであれば、玄関サイズは180cmくらいは確保した方が良いです。

地域によって土地の価格も全然違うので、難しい場所もあるかもしれませんが、一つご参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

玄関に高級感を出したいなら、200cm以上

180cmの玄関でも不便さはなく、圧迫感や窮屈感はありません。

しかしながら、ゲストを読んだ時に自慢できるような、そこまでの広さはありません。

 

「自慢の玄関」としたいのなら、最低でも200cm以上、可能なら250cmくらいはあった方が良いでしょう。

ゲストが来た時に初めて目にするのは玄関です。

玄関が豪華だと「うわ〜、良い家だねー!」となります。

人間なので褒められれば嬉しいですし、そういった欲求に正直に生きられるのは良いことだと思います。

 

自慢のマイホームの自慢の玄関で客人を迎え入れたい!という方は、玄関の幅は250cmくらいあると良いでしょう。

私も可能ならそうしたかったのですが、これ以上予算的に無理でした。笑

感想、まとめ。個人的には全く問題ないサイズ

玄関のライト

私にとって玄関はそこまで拘りポイントではありませんでしたが、なるべく広く、快適な空間にしたいという思いはありました。

しかし玄関に接続する土間収納を広くしたいという拘りの方が強かったため、広さはそちらに振ってしまいました。

 

しかしそれでも快適に生活できる広さは欲しいと思い、悩んだ末、玄関の幅は180cmにすることにしました。

実際に動ける幅は約150cmしかありませんが、今のところ不便を感じたことはありません

二人が並んで靴を履ける広さがあれば、生活には何ら問題はないのだと思います。

 

150cmあれば二人座っても十分ゆとりある広さなので、快適な玄関と言えるのではないでしょうか。

もちろん、広ければ広いほど良いのは間違いないので、そこはコストや土地の広さ等と相談になると思います。

 

少なくとも我が家は180cmの玄関で満足しているので、これから注文住宅を建てる方の参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました