実際にアキュラホームの住宅展示場に行き、話を聞いた感想【ブログ】

アキュラホームの住宅展示場②展示場見学

注文住宅を本格的に検討し始めて、4社目のハウスメーカーは、アキュラホームです。

アキュラホームのロゴ

以前検討したハウスメーカーを合わせると6社目です。

SUMOカウンターの紹介で、アキュラホームの住宅展示場に行ってみました。

 

アキュラホームは在来工法と2×4工法を組み合わせた工法で、コスパ良く家を建てられることで有名なハウスメーカーです。

スポンサーリンク

アキュラホームの特徴

アキュラホームの住宅展示場①

アキュラホームは一昔前まで、ローコスト住宅を売りにしていたようですが、最近は少し方向を変えてきています

終わりのないコスト競争に疲弊し、方向転換をしてきているようです。

 

そのため、今は「必要なものに必要な投資を」ということを売りにしているようです。

元大工の「かんな社長」が、何が本当に必要かをしっかり考えて家を建てる、というコンセプトにしてきています。

 

同じことを言っているようですが、若干ニュアンスは異なります。

ローコスト住宅は、規格を統一したり、比較的安い素材を使用したりして値段を落とすのに対して、「必要なものに必要な投資を」という考え方では、オーバースペックを見直すのであって価格が落とすことが目的ではありません。

結果的に価格が落ちることはありますが、別のところに投資することになり、価格は変わらないこともあります。

住宅営業、不動産、ローン等、それぞれの担当が付く

相談する夫婦

アキュラホームで良いなと思った点は、営業マンが一人ではない点です。

住宅の営業、不動産の相談、ローンの相談で、それぞれ別の担当者が付きます。

 

一人の営業マンで行う場合は、その営業マンに深い知識が必要です。

そういう良い営業マンに当たれば良いですが、実際は得手不得手があるので、そうはいかないことも多いです。

 

アキュラホームの場合はそれぞれ別の担当者になるので、少なくともその分野に関しては知識が豊富です。

 

ただ、3人も人が付くのは人件費が心配なところではありますが・・・。

実力の高い営業マンを当ててもらった印象

私の担当になってくださった方は、非常に実力がある方でした。

住宅担当及び不動産担当と会いましたが、どちらも今まで見た中で最高級に営業マンの能力が高かったです。

そんな人を二人も付けていただいており、これはSUMOカウンターにも感謝です。

 

たぶん普通は、これほど能力の高い営業マンが二人も付くということはあり得ない気がします。

スポンサーリンク

ローコスト、という程安くはない

アキュラホームの住宅展示場②

アキュラホームはローコストを売りにしていたため、価格が安いイメージがありますが、実際はそれほど安くありません

大手ハウスメーカーよりも安めの価格帯ではありますが、中堅、といったところではないでしょうか。

 

「必要なものに必要な投資を」の考えに基づいて、意味のないものはしない、やり過ぎはしない、ということですが、意味のあるところにはお金をかけているのです。

 

上記だけ読むと素晴らしい会社ですが、この「意味のあるところ」の判断が難しく、本当に重要なところにウェイトの高い投資がされているのかは、素人では分かりません。

明確な独自性がないので、オーダーは自由に効く

ハウスメーカーや工務店は全国に多数あるため、各社差別化をしています。

「ウチはこの断熱材を使っています」「ウチはこの壁材を使っています」

そう言った特徴を前面に押し出し、他社にはない魅力を出しています。

 

アキュラホームの場合はそう言ったものがないため、希望をすれば基本的に何でもやってくれます

これは柔軟性が高く、自分好みの家を建てることができます。

 

しかし裏を返せば「明確な強みがない」ということにも、なります。

例えば「絶対この断熱材にしたい!」という希望があるのであれば、それを強みとしているところの方が、施工実績も多くノウハウも豊富です。

自分がやりたい事が決まっていて、拘りのものがある場合は、それに特化した会社の方が良いかもしれません。

 

逆にまだ漠然としている場合は、アキュラホームには縛りなく考えられるメリットがあります。

スポンサーリンク

ネットの評判では、大工さんの当たり外れがある

アキュラホームの住宅展示場③

アキュラホームは工務店のフランチャイズ経営をしているハウスメーカーです。

大工出身の「かんな社長」を売りにしていますが、実際に建てるのは地域の工務店です。

 

そのため、当たり外れがあります。

 

これはどこのハウスメーカーでも一緒ではありますが、アキュラホームの場合は「失敗した(=ハズレを引いた)」というブログが出てきたりして、不安にかられることも多いです。

アキュラホームだけが突出して質が悪い、ということは決してないと思いますが、大工さんが社長=大工さんの質が高い!というわけではないことは覚えておきましょう。

感想、まとめ。質の高い営業マンを付けてもらったので、一先ず継続

私の場合、アキュラホームには本当に優秀な営業マンを付けていただいたので、商談を継続したいと思います。

口コミを見ると不安になることもありますが、少なくとも営業マンの方は知識も豊富で対応も良く、信頼できます。

 

ここまで見てきて、高砂建設とアキュラホームの2社が残る形になりました。

高砂建設の方が値段は高くなりそうですが、家の質は高砂建設の方が高いと感じました。

アキュラホームは営業マンの提案力が高く、豊富な知識でリードしてくれますので、良い家が作れそうな感じはしています。

 

やはり営業マンの質は大切ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました