楽天銀行の住宅ローン、事前審査を間違えた場合のやり直し方法は?

修正テープのイラスト家ができるまで(注文住宅)

ネットバンクの住宅ローンで、事前審査の情報を間違えたときはどうすれば良いのでしょうか。

窓口に人がいれば相談できますが、ネットバンクだと自力で何とかしなければいけないので大変です。

 

以前、楽天銀行の審査がザルだという話をしました。

リンク : 楽天銀行の住宅ローン事前審査は緩い!?記入ミスでも合格した話

 

しかし間違った情報でこのまま進めるわけにもいけないので、住宅ローンの審査を最初からやり直すことにしました。

とは言え、ネット上で完結しているので、正直手探りです。

スポンサーリンク

楽天銀行の事前審査に出したが、概算で出した

書類のイラスト

私が楽天銀行で事前審査を出した時には、あくまで事前審査の事前審査、というようなイメージでした。

ハウスメーカー側で、私が住宅ローンを借りることができる人物だと把握するためのものです。

 

そのため、まずは返済能力があるかを審査・・・というスタンスやったので、借りようとしている金額も概算でした。

金利方式も誤って元金均等返済にしてしまいましたし、借りる金額も全然違うということで、内容を根本から変える必要があると考えていました。

マイページから問い合わせるも、返事なし

楽天銀行のロゴ

一度事前審査合格となったものの、その内容を根本から変えたい場合、どうすればよいのか分かりませんでした。

 

楽天銀行の場合、事前審査に合格したらそのまま本書類が届いてしまいます

その書類には借入額、収入、金利方式等、事前審査を受けた際の情報が全て印字されています。

そのため、それを修正するためには二重線を引いて訂正印を押す、ということが考えられますが、その対応で良いのか不明でした。

 

そこで、マイページにメッセージをやり取りする簡易的なメールボックスがあったことから、そこの「返信」機能を使って質問してみることにしました。

しかし待てど暮らせど、一向に音沙汰なし

更には事前審査から暫くたった後「手続きが止まっていますが、何かご不明点はあったでしょうか?お気軽にお問合せください」というメールが届きました。

 

ああ、あのメッセージ機能は誰も見ていないんだな。という事を知りましたが、全てに訂正印を押すのも書類として汚いので、別の方法をとることにしました。

スポンサーリンク

収入、金利方式等、修正点はたくさんある

修正テープのイラスト

既に紙の書類で、印字された状態で届いてしまったので、その項目を勝手に変えたら流石にダメかな?という気持ちはありました。

しかしそれよりも、修正箇所が多かったため、全てに二重線と訂正印を押すのは書類としてあまりに汚い、とも思いました。

 

まずそもそもの記入ミスとして、年収部分に「万円」をつけ忘れてしまいました。

例えば、年収500万円と書くところ、500円と書いてしまったようなイメージです。

 

また、借入金額についても、まだ金額が固まる前に申し込んだため、最終的な金額とは乖離がありました。

更に元利均等方式にしたいところ、元金均等方式にしてしまうというミスも犯しました。

 

これだけ色々な個所を間違えたとなると、書類自体をもう一度送ってもらった方が良いのではないか、という気分になってきました。

何事もなかったかのように、同じ楽天IDで再申し込み

楽天グループのロゴ

メッセージ機能を使っても返事がないので、電話してみようと思いましたが、そもそも借入額も年収も違うのであれば、それは事前審査のやり直しと同義なような気がしてきました。

そこで、まるで何事もなかったかのように、もう一度住宅ローンの事前審査を行うことにしました。

 

楽天銀行の場合、楽天IDを使って審査する(銀行口座だけでも可能)のですが、既に審査済みの楽天IDで、もう一度審査を出しました

二重で承認が降りたとしても、記入間違いがある最初に手続きした方は放置しておけばよい、という算段です。

 

何かしらエラーが起こる可能性も否めませんでしたが、まだ時間はあったので試しに進めてみることにしました。

スポンサーリンク

前の内容が消え、新しい内容に上書きされた

pcを操作する女性

同じ楽天IDで二つ目の住宅ローン審査を出したところ、翌日すぐにメッセージが来ました。

 

お客様のマイページを発行しました。こちらよりログインしてご確認ください

 

元々同じIDでマイページにログインしたことがあったので、ページのタブが増えているのかな?と予想しながらログインしてみました。

すると、過去に審査依頼を出した案件が丸々消え、新しいマイページに切り替わっていました

 

つまりこれをもって、前回送られてきた書類は廃棄しても問題ない、と判断しました。

むしろ間違えて昔の書類で提出したら大変なので、ミスをなくすためにも古い書類は捨てることにしました。

 

その後数日で再度申請した住宅ローンも「承認」の連絡が来ました

あとは最初と同様、楽天銀行からの書類の到着を待って、正式な手続きを取るだけです。

感想、まとめ。楽天銀行の住宅ローンは重複して審査依頼を出しても大丈夫

楽天銀行で住宅ローンを考えている人で、私と同じように、ハウスメーカーに言われるがまま事前審査を出した人も多いと思います。

そして概算で入れた借入金額や収入等が印字された書類が送られてきて、焦っている人もいるのではないでしょうか。

 

しかしご安心ください、楽天銀行の場合、そのまま書類を破棄し、また事前審査を申し込んでも問題ありません。

 

もちろん書類の発行、送付にもコストはかかるので、悪質に繰り返す場合は何らか制限がかかる可能性はあります。

しかし常識の範囲内であれば、同じIDでもう一度審査を出しても、淡々と処理をしてくれるようです。

 

楽天銀行は金利も手数料も非常に安いので、引き続き手続きを進めていこうと思います。

参考リンク : 住宅ローンを楽天銀行に決めた理由!デメリットはない?

タイトルとURLをコピーしました