ピジョンのマグを使ってコップ、ストロー飲みの練習をしてみた感想

ストローマグの写真2おもちゃ・道具紹介

みなさんこんにちは。

お久しぶりになってしまいました。

前回記事を書いたのが年明け前なのでかなり時間が空いてしまいました。

 

年末年始は友人と旅行をしたり、夫の実家に帰省したりとイベント盛りだくさんでとても楽しめました!

 

 

そして、息子は1月に1歳を無事迎えることができました!!

誕生日はバースデーフォトを撮ったくらいで特別なことはしてませんが、大きな病気をすることなく育ってくれたことに感謝です。

私は1年お疲れということでケーキを食べました。笑

 

息子も来年くらいからお誕生日の意味もわかってくるかと思うので、来年は一緒にケーキを食べたいですね。

 

 

 

さて、今日は我が家で愛用しているピジョンのマグについて書いていこうと思います。

 

マグも種類がたくさんあるのでどれがいいかな?と悩んでしまいますよね。

 

我が家ははじめはミキハウスのスパウトを使用してみたのですがどうも息子は好みでなかったようで思うように進みませんでした。

 

 

薬局に行ってたまたま売っていたピジョンのマグに切り替えたのですが、これが息子的にはヒットだったようでマグトレーニングはピジョンのマグで進めました。

 

使ってみての感想など書いていきますので、参考になればと思います。

スポンサーリンク

離乳食開始時期からマグを使って水分をとる練習を始めました

赤ちゃんは離乳食を始めるまでは、基本的にミルクやおっぱいから水分を取ります。

生後5ヶ月くらいから、ミルクやおっぱいだけでは栄養が足りなくなってくるので離乳食を開始します。

そのときに一緒にミルクやおっぱい以外から水分を補給するためにマグで水分を取る練習をします。

 

 

しかし、当然のことながらいきなりコップで飲ませて上手に飲める赤ちゃんはいませんよね。

 

徐々にマグに慣れるために基本的には段階を踏んで練習していきます。

 

我が家も離乳食開始時期からマグを使い始めました。

ピジョンのマグは3ステップで練習できる!

ピジョンのマグは月齢に合わせて3ステップで練習することができるようになっています。

 

ステップ1:スパウト

ステップ2:ストロー

ステップ3:コップ

 

というように段階的にマグを上手に使えるように練習できるようになっています。

 

我が家では

  1. 離乳食開始時期はスパウト
  2. 10ヶ月頃コップ
  3. 11ヶ月頃ストロー

 

というふうに練習しました。

 

たいていの方は、ストロー→コップとステップを踏む方が多いと思いますが、ストローは紙パックのジュースで練習していてある程度飲めていたので、コップいけるかも?と思い順番を逆にしてみました。

 

逆にした結果は、、、どうなったかは後ほど書きます。

スポンサーリンク

スパウトはパーツも少なくて洗いやすく衛生的

スパウトは哺乳瓶の乳首に似た形になっています。

スパウトの写真

乳首に似ているので、赤ちゃんもあまり抵抗なく飲む練習ができます。

 

柔らかいので、くわえやすいです。

斜めハンドルになっていてマグが持ちやすいようになっています。

 

 

ストロー飲みは紙パックの飲み物で少しずつ練習していたので、なかなかパーツを買わず、つい最近までこのスパウトで飲ませていました。

 

 

スパウトは吸っても出る量が少なく、むせたりする心配がないのではじめてのマグ練習には最適だと思います。

 

飲む量が増えてくると、スパウトから出る量では満足せず嫌がるようになると思いますので(個人差あると思いますが…)、その頃が次のステップへ進むタイミングだと思います。

コップは出てくる量が調整できるようになっている!

我が家がスパウトの次に買ったのが、コップパーツです。

コップの写真2

前にも書いていますが、ストローは紙パックの飲み物で練習していたのでコップに挑戦することにしました。

私が驚いたのは、飲み物の出る量を調整できるようになっていたことです。

コップの写真1

写真だとわかりづらいですが、右に回すとたくさん量が出るようなっていて、左に回すと出る量が少なくなります。

 

通常のコップで練習しようとすると、傾け具合によって出てくる量が違うのではじめてコップを使う子どもにとってはとても難しいです。

 

傾けすぎてどばーっと出てしまって鼻に入ったり、口の横から出てきたり、、、

 

辺りは大惨事です。笑

 

我が家も普通のコップではじめは練習していたのですが、飲んでいるというよりはこぼしているに近かったです。

 

ピジョンのコップパーツは出る量が調整できるので、出過ぎるということがありません。

 

少しずつコップのみに慣れることができるので、とてもいい!

 

 

ただ、息子はコップで飲むということにかなり抵抗があったみたいでコップ拒否するようになってしまいました。。

全然飲んでくれないので、仕方なくストローパーツを買うことになりました。

 

コップパーツはほぼ使わず眠っています。。

が、そろそろコップパーツも再び使ってみようかと思っています。

スポンサーリンク

ストローパーツは部品を細かく分解できるので洗いやすく衛生的!

ストローのマグってなんとなく衛生面が気になってなかなか使えずにいました。

実はストローパーツを買う前は、100均でストローを買ってコップで飲ませてました。

出先でいちいちストローさして飲ませるのがとても面倒になってストローマグのパーツを買いました。

ストローマグの写真2

ストロー部分は柔らかくなっていて、赤ちゃんが加えやすいようになっています。

 

 

ストローの衛生面が気になりましたが、かなり細かく分解できて洗いやすく、薬液消毒もできるので衛生面は問題ありません。

ストローマグの写真1

パッキンの部分やストロー部分は替えもあるので、汚れてきたら交換可能です。

 

よくストローマグは逆流して中に食べ物が入ってしまって汚いとということもみますが、今のところ逆流しているところは見たことがありません。

 

蓋がついていて倒れてもこぼれないのでカバンの中が水浸し!ということもありません。

 

 

 

ただ、蓋を開けたまま倒しておくと中身が漏れ出すことがあるので注意です。

 

 

気がついたら水たまりになっていたということが何度かありました。笑

マグの練習には、ピジョンのマグをおすすめします!

ピジョンのマグはマグに慣れるために、最適なマグだと思います。

 

アカチャンホンポなどの専門店に行かなくても比較的どこの薬局でも取り扱いがあるので、手に入りやすいです。

 

パーツも細かくなっていて洗いやすいですし、煮沸や薬液消毒もできるので衛生的です。
(煮沸や薬液消毒ができないパーツもあるので注意してください)

 

なかなかマグの練習が進んでいない方には、ピジョンのマグをお薦めします。

タイトルとURLをコピーしました