ついに引き渡し!暫くドタバタが続きそう

引き渡し時の玄関家ができるまで(注文住宅)

家の土地探しら記事を書いてきたこのブログですが、ついに家の引き渡しが終わり、住み始めました。

昔の記事を読み返すと、とても懐かしく感じます。

本当はすぐにでも記事を書きたかったのですが、ドタバタすぎてブログを更新することができませんでした

 

仕事も変わる時期だけあって、かなり忙殺されています。

まだまだドタバタは続きそうなので、少し更新が遅れるかもしれません。

 

しかし生活は確実に快適になっているので、早く色々慣れたいですね。

スポンサーリンク

ついに引き渡しされる

今まで快適な新生活を夢見てきましたが、ついに引き渡しされ、生活が始まりました。

引き渡し時の玄関

確かに快適ですが、まだ片付けに追われる毎日で、理想の生活はできていません。

仕事がなければもっと早く片付きますが、これは一か月くらいはかかりそうですね。

 

引き渡し当日は少し緊張しましたが、一週間前に完成形を見ていただけあって、ギャップはほとんどありませんでした。

新築の匂いとピカピカの設備で、とても感動しています。

生活が安定するまで時間がかかる

シャーウッドのキーケース

ついに家が引き渡されたと言っても、まだまだ満喫とは程遠い状況です。

仕事をしながらでは片付けも時間がかかりますし、どこに何があるか分からないので、生活も不便になった部分さえあります。

もちろん慣れるまでの辛抱で、慣れたら快適になること間違いなしなんですけどね。

 

また同時に、急に二階建ての建物になったので、消耗品や家電等が足りないこともあります。

たとえば、洗面台はお風呂横とリビング横にあるのですが、お風呂上がりにはお風呂横で髪を乾かし、寝癖を直すときはリビング横で行います。

お風呂の横の洗面台で寝癖を直すこともできますが、我が家の場合お風呂の近くに寝室があるため、朝早いと起こしてしまう可能性があります。

一階にある寝室から二階のリビングにドライヤーを持ってきても良いですが、それはそれで面倒です。

 

これは一例ですが、今まで一つで十分だったものも、もう一つ買い足さなければいけない場合もある、ということです。

引越しの荷ほどきと買い物が負担大

生活を安定させるためには、まず引っ越しで持ってきた荷物を整理し、そして生活用品を買い足す必要があります。

荷ほどきも一日二日で終わるものではありません

感覚では7日〜8日くらいあれば整理できそうですが、サラリーマンの8日はほぼ1ヶ月と同じです。

 

しかも新居でゆっくり寛ぎたい気持ちを抑えて、貴重な休日を荷ほどきに使うのは、それなりのストレスです。

新居での生活を待ちに待っただけあって、なかなかそれを味わえないのはもどかしいものです。

まぁ我慢するしかないんですけどね。

インナーバルコニーとキャンプ道具

▲インナーバルコニーにキャンプ道具を置いてみた図。早くひと段落させて寛ぎたい。

 

また新生活に必要な様々なものを買うのも、かなりの労力を要します。

今までは必要なかったもの、たとえば庭のホース、IHのマット、お手入れ道具、食器類etc…

これらを覚えておくこと、メモしておくことも大変です。

 

焦る事なかれ、というのは理解しているのですが、自分の中の理想の生活に少しでも近づけたく、やきもきする気持ちもあります。

スポンサーリンク

小さな傷跡が気になる

あとこれも慣れると思いますが、生活する上でどうしても付いてしまうような、小さな傷もとても気になります。

傷一つ付けずに生活するのは不可能なのですが、どうしても「あぁ!こんなところに傷が!!」という気持ちになります。

家は飾り物ではないので、傷がつくのは仕方ないんですけどね。

 

きっと新築を建てた人は皆、同じ気持ちになっているのではないでしょうか。

やっぱり憧れの新築なので、傷とか汚れは気になってしまいますよね。

 

とは言え、子供が大きくなったらもっと傷つけるんでしょうね。

私もよく玄関からランドセルを投げ込んで、すぐに遊びに出かけていました。

家を建てた今の立場で考えると、これほど恐ろしいことはないです。笑

早く家に帰りたくなる

入り口のライト

家を建てたものの、今のところ引越しの手続きに追われているだけで、その他はほぼ仕事で寝るだけの生活です。

せっかく家を建てたのだから、早く家に帰ってゆっくり過ごしたいのですが、東京近郊の社畜サラリーマンなので、そうもいきません。

 

テレワークも一切ない会社なので、いっそのこと職場でコロナでも出れば、暫く休みになるんですけどね。笑

まぁ自分がコロナになってしまったらそれどころではないので、そんなことも言っていられないのですが。

 

私が引っ越したのは年度末で、仕事的にも忙しくて首が回りません。

正直平日は家に帰って食事をしてお風呂に入って、30分くらい寛いだら、もう寝るだけです。

それでも快適な生活なことには変わりなく、同じ寛ぐ時間でもストレスの感じ方が違う気がします。

スポンサーリンク

感想、まとめ。次回からは家の各パーツごとに紹介!

ここまで積水ハウスのSHAWOOD(シャーウッド)で家を建てる工程を書いてきましたが、ついに完成しました。

この後は、たとえば玄関なら玄関、リビングならリビングに絞って、各エリアごとに細かく紹介していきます。

土間収納

▲広めに確保した土間収納の使い勝手等。

 

ネタもたくさんありますし、描きたい気持ちも物凄くあるのですが、なかなか時間が取れないのが実情です。

本当に、このタイミングで多忙を極めてしまうのは運がないと思います。

しかしあーだこーだ言っても事実は変わらないので、このローンを返すべく、一生懸命に働くしかないですね。

 

幸い土日祝日は休めるので、少しずつ家の整理をしながら、新生活を満喫したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました