【積水ハウス】現場監督の接客対応も素晴らしく、建築現場も綺麗!

積水ハウスの建築現場の内側SHAWOODの工事の様子

今まさにマイホームを建築中ですが、積水ハウスの建築現場を見ていると、思う事が一つあります。

それは、とても綺麗に整理整頓されている、ということです。

現場を見に行った時に綺麗に整理整頓されていると、やはり「丁寧に工事をしてもらっている」という印象を受けます。

 

もちろん整理整頓だけではダメですが、汚いよりは綺麗な方が良いのは間違いありません。

現場監督の方の対応も営業職かと思うくらい素晴らしい対応ですし、全体的にとても満足している、と感じています。

スポンサーリンク

近所の建設現場がとても汚い

工事の看板

こんな記事を書こうと思ったのは、今賃貸で住んでいる近くで、家を建てているところがあったからです。

そしてその建築現場が、言葉を選ばずに言うと非常に「汚い」状態になっていたのです。

(さすがに写真は載せられませんが・・・。)

 

建築の過程で出てくるゴミがそのまま散らかっていたり、休憩中に吸ったと思われるたばこが敷地内に落ちていたりしています。

この業者がたまたま酷い、ということもありますが、当たり外れがあるのもまた事実です。

 

マイホーム建築中に見学に行って、このような状態だったら、私だったら確実に怒り心頭です。

普通はお客様からクレームが入るのである程度綺麗にしておきますが、この住宅は何らかの理由でお客様が見学に来ない、等の事情があるのかもしれません。

大手ハウスメーカーでも工事自体は委託する

大工のイラスト

では、大手ハウスメーカーであれば安心なのかと言うと、必ずしもそうではありません。

大手ハウスメーカーが注文を受け付けたとしても、実際に工事をするのは地元の業者ですので、クオリティには差が出てしまいます。

そのため、当たり外れがある、というのはどのハウスメーカーで依頼をしても同じ事だと思います。

 

やはり定期的に見に行き、気になることがあれば連絡することが必要だと思います。

スポンサーリンク

積水ハウスの場合は専属で指定される

積水ハウスのロゴ

積水ハウスであっても、地元の業者が工事を請け負うという事実には変わりありません。

しかし積水ハウスの場合、工事を受注する業者は、積水ハウスのオーダーしか受けない専属業者になります。

 

専属業者だからと言って従委託関係には変わりないのですが、一つ大きく変わることがあります。

それは、積水ハウスと契約関係を切られると、新たな契約先を探さなければいけないため、大きな方針転換を余儀なくされます。

 

今までは積水ハウスからコンスタントに工事の発注があったのに、それがなくなってしまうのは避けなければいけません。

積水ハウスの物件ばかり工事してきたので、ノウハウも溜まっている以上、積水ハウスとの契約解除は会社存続の危機にすら匹敵するものだと思います。

そのため、お客様から積水ハウスにクレームが入り、それが原因で積水ハウスと契約解除されてしまうような事態だけは避けなければいけません。

 

そのため、ただ請け負うだけと言っても、「お客様からの印象」を大事にしなければいけません

専属の工務店を謳っているハウスメーカーは他にも多々ありますが、こういったメリットがあるのだと感じました。

現場監督の方が丁寧

工事が始まるにあたって、積水ハウスのモデルハウスにて、現場監督の方と顔合わせがありました。

まず驚いたのが、現場監督の方の人柄の良さです。

 

これはたまたま当たりを引いただけなのかもしれませんが、物凄く腰の低い方で、話し方も丁寧です。

元々営業をされていた方なのか?と思えるほど、とても良い方でした。

 

もう半分くらい工事が進んでいますが、今のところ何の問題もなく、とても満足いく家づくりができています

週1回程度でメールをくれる

私が今家を建てているエリアは、今の家から車で2時間程度かかります。

行けない距離ではないですが、気軽に見に行くのは難しい距離です。

 

現場監督はそのことを理解してくださり、今の工事状況について、週に1回程度メールに写真を数枚添付して送ってくれています

shawoodの外工事

▲実際に送付していただいた写真。4〜5枚送ってくれる。

極力自分の足で見に行きたいと思いつつも、なかなか頻繁には行けません。

そのため、こういったサービスをしてくださるのは本当にありがたいです。

 

現場を見に行くのに車で2時間かる、という事情は、工事をする業者からすると知ったことではありません。

しかしサービスでそういった心配りをしていただけるのは、嬉しい限りです。

スポンサーリンク

整理整頓された綺麗な現場

冒頭にも書きましたが、家の近所の建築現場はかなり乱雑な状態になっています。

それを最近見たことも影響していると思いますが、積水ハウスの建築現場はかなり整っていて綺麗です。

積水ハウスの建築現場の内側

ゴミが出ないわけではありませんが、しっかりとまとめられ、作業に使う道具も整えられています。

木材等が、工場から送られてくる集成材、というのも、綺麗に整っている理由の一つかもしれません。

 

もちろん最後に綺麗にしてくれれば、その過程で多少乱雑であっても良いですが、サラリーマンがクリアデスクを求められるように、綺麗に整理されていることは仕事のミスを減らすと思います。

一生に一度の家づくりなので、少しでもマイナスな気持ちは抱きたくありません。

 

仮に完成に影響はなくても、タバコの吸殻が落ちていたら気分は悪くなります。

綺麗に進めていただいていると言うことは、丁寧に進めていただいていることと同義だと思います。

shawoodの工事室内

普段は写真は小さめのサイズで載せていますが、あまりに整っていたので、その様子を大きめの写真でアップしてみました。笑

 

これだけ綺麗なら、現場を見たお客さんの印象として良いのは間違いないでしょう。

感想、まとめ。このまま家の完成を楽しむのみ!

今までも様々な点に置いて、積水ハウスの対応には満足してきました。

自分は自分のことを、割と辛口な人間だと思っています。

特に最初は、大手ハウスメーカーは値段が高いので避けていたのですが、分譲地の関係で選ばざるを得なくなって経緯もあり、割高なのではないかと疑っていました

リンク : 我が家がミサワホームではなく積水ハウスに決めた理由

 

しかし営業マン、設計士、デザイナー、現場監督、全ての人がとても良い人格者で、そして知識も豊富で、ただ単純に割高なわけではない、と今では思います。

これだけ多くの関係者が出てくると、少なからず自分と合わない人も出てくると思っていましたが、今のところ非の打ちどころがないくらい、気持ちよく家づくりを進めさせていただいています

 

別に積水ハウスのステマではないですが、アンチ大手ハウスメーカー派だった私でも、これまでのサービス対価は値段に見合っていると感じています。

たまたま私の担当をしている方が良い人だっただけかもしれませんが、一生に一度の家づくりを、本当に心から満喫しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました