大規模分譲地に家を建てて1年。実際に住んだ感想は?後悔はある?

まちづくりのイラスト土地の話

我が家は大規模分譲地の一角を購入し、そこに家を建てました。

大手ハウスメーカーが共同で土地開発を行っているような場所で、大手ハウスメーカーの建築条件が付いていました。

家を建てるまでの経験等は、下記のカテゴリにまとめていますので、こちらもご参考にしてください。

参考カテゴリ : 注文住宅ができるまで

 

非常に立地が良かったこともあり、この大規模分譲地に決めたのですが、実際に1年弱住んでみた感想を書いていこうと思います。

スポンサーリンク

大規模分譲地にはメリット・デメリットがある

メリットのイラスト

我が家は今まで原っぱだったような土地を開発し、住宅用として売り出した大規模分譲地の一角を購入しました。

我が家があるエリアだけであれば70ほどの区画があるだけですが、その周辺を含めると1,000以上の区画がある大規模な開発エリアです。

大規模分譲地にはメリット・デメリットあり、それも全て承知で購入しました。

参考記事 : 一般的に言われる大規模分譲地のメリットとデメリットを考察する

 

しかし実際のところは、住んでみなければ分からないことばかりです。

運試しのように聞こえるかもしれませんが、いくらGoogle先生に聞いても、それが正しいかどうかは分かりませんし、自分の感性に当てたら意外と大したことないのかもしれません。

世の中、調べて正解が分かることの方が少なく、ある意味で運試しの連続なのではないでしょうか。

考え方が似ているのはありがたい

マイホームのイラスト

大規模分譲地のメリットとしてよく挙げられるのが、「同年代が多い事」です。

家を建てようとする世代は子供が小さかったり、これから産む予定だったりと、そういった世代が多いです。

 

しかしこのメリットでよく言われるのが「同じ世代が多いことで、悩みをお互いに相談し助け合うことができる」と同時に、それがデメリットにもなり、「近所付き合いが多いので、それが面倒な人は辛い」とも言われています

近隣同士で助け合うことは非常に大切ですが、ミレニアル世代と言われる世代ゆえか、私も「必要以上に干渉しあいたくない」というのが本音でもあります。

 

実際に住んでみて、この心配は杞憂であることが分かりました。

実際は嫌気がさすような近所付き合いはなく、心地よく生活するための適正距離が保たれているように感じました。

 

よくよく考えてみれば、家を建てる人も同世代の人が多いので、この辺の価値観は同じなのでしょう。

私だけが同世代の中で特異で、過剰な近所付き合いは面倒だ、と感じているわけではありません。

もちろん自治会での決め事もありますし、会えば気持ちよく挨拶をし、それなりに交流はあります。

 

反対意見も多くあるかもしれませんが、必要なコミュニケーションを必要なタイミングで取っていくような、そういった価値観に基づいた関係性が構築できている点は、大規模分譲地で良かったと考えています。

スポンサーリンク

少しずつ発展していく街並みが楽しみ

まちづくりのイラスト

大規模分譲地は、元々何もなかった土地を開発していることもあり、周辺に商業施設等がほとんどない場合があります。

我が家の地域もそうでした。

 

しかし実際にそこに分譲地ができ、人が住み始めると、それを目当てに商業施設の出店が始まります。

駅ができるとその周りに人が住み、町ができていくのと一緒ですね。

そうやって少しずつ町が発展していくのを、未来に期待を持って過ごすことができるのは、その地域で暮らす楽しみの一つであると感じました。

 

デメリットもメリットに感じられるのは、きっとその地域の将来に期待が持てるからではないでしょうか。

大規模分譲地は、少子高齢化・一極集中が進む日本で、将来に希望が持てる数少ない地域だと思います。

今のところ悪い点や後悔はない

悩みを抱える男性

大規模分譲地にはデメリットもありますが、今のところ、私がデメリットを感じることは全くありません。

「年代が近いから人づきあいが大変」と書いてあるサイトもありますが、一昔前までの話で、今のミレニアル世代は必要以上に干渉しあわない志向であることが多いので、逆に居心地が良いとすら感じています。

きっと価値観が同じとはそう言うことで、当人がその世代の多数派の価値観であれば、どんな時代になっても住みにくいという事はないと思います。

 

あとは皆が一斉に年をとっていくことで、ニュータウンからオールドタウンになっていくことがデメリットとして挙げられますが、これは事実かもしれません。

しかしこれをデメリットと考えるかどうかは、人それぞれの価値観によるところだと思います。

私の場合、自分が年老いていくのに合わせて、町も年老いていくのであれば、それほどデメリットに感じていません

スポンサーリンク

感想、まとめ。大規模分譲地はメリットを感じることの方が多い

売地のイラスト

大規模分譲地にはメリット・デメリットがありますが、1年ちょっと住んでみて、今のところはメリットしか感じていません

人それぞれの価値観によりますが、区画も綺麗で地質調査もしっかりしているので、私は大規模分譲地で良かったと心から思っています。

 

同年代が多いことはメリットですが、近所には親(祖父・祖母)と同居している人もおり、必ずしも同世代だけではありません。

若い世代を中心に、幅広い世代が暮らしている、という感じです。

街並みはきっと今が一番美しいですが、すべてが新しく綺麗な街並みに住むことができるのは、人生で大切な一ページになると思います。

 

地域性や本人の性格・価値観があるので、全ての人にとって大規模分譲地が良いとは限りません

また、一般的な売地を買って家を建てるのと比較して大規模分譲地が良い、と言っているわけでもありません。

他の土地と比較して良いかは、住んでみなければ分かりませんが、少なくとも「大規模分譲地に住んでとても幸福を感じている」ということだけは、自信を持って言いたいと思います。

 

私個人の感想になりますが、大規模分譲地で悩んでいる方の参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました