【SHAWOOD】引き渡し20日前。ついに足場が撤去!

足場が外れた我が家SHAWOODの工事の様子

引き渡し予定日まで残り20日程度になりました。

 

外構は引き渡し後にも並行して行っていただく予定ですので、家本体だけが完成する形になります。

年度末なので早く引っ越しを終えて新生活に移りたいのと、新型コロナウイルスの関係で素材が送られてこないのが、外構が遅れる理由です。

 

まぁ生活には問題ないので、ゆっくり家が完成していくのを楽しもうと思います

いきなり全て完成してしまっても面白くないですしね。

・・・という前向き思考でいこうと思います。

スポンサーリンク

足場が外れて外観が露わに!

いよいよ我が家も足場が外れました

これで家の外側は屋根まで含めて、全て完成したということになります。

足場が外れた我が家

 

我が家のソーラーパネルは屋根に埋め込むタイプなので、足場が外れたということは、ソーラーパネルも設置完了していると思います。

リンク : 屋根に埋め込まれている!?積水ハウスのソーラーパネルが凄い!

 

屋根に埋め込まれているから、外側から見えない、と言われましたが、どこにソーラーパネルがあるのか、本当に見た目では分かりませんでした

ソーラーパネルと言えば屋根の上に置いてあるイメージがあったので、これは本当に凄いと感じました。

ベルバーンは真っ黒じゃなくて良かった

気になっていたベルバーンも、黒過ぎなくて良かったです。

我が家が選んだのはスムースチャコールというベルバーンでしたが、カタログで見ると真っ黒だったので、少し心配していました。

リンク : ベルバーンのスムースチャコールはこんな感じ!黒すぎなくて良い

 

足場が外れ、家の外観が全て露わになりましたが、真っ黒ではなく焦げ茶色に近い色で、安心しました。

最近は黒っぽいモダンな家も増えてきたので、この色であれば個人の趣味嗜好の世界です。

 

自分の愛車を見ているような気分で、いつまでも見ていられます。

私は通勤時に自分の車を横目に見ながら駅に向かうのですが、時間に余裕がある時はつい足を止めて見てしまいます。

夫婦の感性にぴったりで、想いがこもったものなので、ついつい見惚れてしまうのだと思います。

マイホームにも、そんな思い入れがあります。

お風呂も設置!早く入りたい!

前回訪問時にはまだ基礎が見えていたお風呂も、ついに完成していました。

納品物したばかりのようで、まだ段ボールが貼られています。

そのため、全てを見ることはできませんでしたが、何となく雰囲気は分かりました。

 

我が家のお風呂は水色ベースにしたのですが、夫婦の好みにあう、良いお風呂だと思いました。

工事中のお風呂

お風呂については、完成したらまたレビューしたいと思います。

 

しかし今まで賃貸の小さなお風呂だったので、この大きなお風呂に入れるのが本当に楽しみです。

スポンサーリンク

キッチンはフードのみ。設置が待ち遠しい。

リビングの方には、キッチンが搬入されていました。

しかしキッチンはまだ設置前で、梱包材に包まれたままでした。

 

フードだけは設置されていたので、何となく想像はできますが、キッチンは実際に設置されると大きく印象が変わると思います。

フードだけ設置されたキッチン

 

キッチンから見た景色は拘りポイントの一つなので、見るだけでワクワクしてきます。

リンク : 【2階リビング】我が家の間取りを公開!拘りも解説【インナーバルコニー】

 

あと20日程度で、ここに立って料理をし、食事をしていると思うと、胸が高まりますね。

柱に色がついただけで印象が大きく違う

前回訪問した時とまた変わっているのが、梁や柱の色です。

元々は淡い木の色が出ていたのですが、今回訪問の際には、家具や床に合わせた濃い色になっていました。

色がついた梁

それだけの違いでも、印象は随分違うと感じました。

 

まだ壁紙は貼られていませんので、これから更に雰囲気が変わっていくと思います。

 

フローリングは完成していますが、まだ大部分は保護シートの下です。

ちょうど保護シートを一部剥がす作業を行っていたので、少しだけですがフローリングを見ることができました

工事中のフローリング

これが全ての床に伸びていき、壁紙が貼られていくのは、想像するだけで心躍りますね。

スポンサーリンク

家具や家電を置くのが楽しみ

リビングのイラスト①

引き渡し後には、冷蔵庫やらソファやら、様々な家具・家電が搬入されてきます。

これもまた楽しみです。

今の賃貸住宅では決して置けないような家具なので、選ぶ時から使うのが楽しみでした。

 

家が広くなれば快適性も向上しますが、家具・家電はどちらかと言うと利便性が大きく向上します。

快適性の中に利便性は含まれると思いますが、家具・家電は「便利になって快適になる」というイメージです。

 

今までのように、冷蔵庫に食品をギュウギュウに詰め込む必要もありません。

ルンバが床を自動で掃除してくれ、食器も手洗いする必要がない、というのは楽過ぎます。

家が大きくなると維持管理が大変そうなイメージがありますが、結局のところ、そういった文明の力によって、楽になる部分と相殺されるのではないでしょうか。

感想、まとめ。行くたびに家が出来上がっていく!

家作りもいよいよ終盤に差し掛かってきました。

私は今の家から少し離れた場所で家を建てているため、毎日見に行くことはできません。

そのため、行く度に工事が進み、家が完成に近づいていきます

工事中のリビング

 

見学に行って写真をたくさん撮ると不思議な満足感を得ることができますが、数日経つとまた「今どんな感じかな?」と気になります。

そして見学して謎の満足感を得て、を繰り返しているうちに、いつの間にか工事が進んでいます。

 

ローンの支払いにも慣れて、生活が落ち着くまでは大変なこともたくさんありますが、それも含めて思い出の一つということで、楽しみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました