amazonのCMで話題!赤ちゃんのごっつん防止に背負うクッションを購入

ごっつん防止クッションおもちゃ・道具紹介

amazonのCMで話題になった、リュック型のクッションを買ってみました。

安全性も上がりますが、赤ちゃんが背負うとめちゃくちゃ可愛いです。

 

見た目も可愛くて、赤ちゃんのためにもなる。

まさに一石二鳥な着け心地ですが、心配なのは着け心地ですね。

 

実際に買って使ってみましたので、レビューを書いていきます。

スポンサーリンク

amazonのCMで欲しくなった人も多いはず

amazonのCMで、ハチの形をしたクッションを背負った赤ちゃんが出て来ます。

「掴まり立ちを始めた我が子に・・・」という台詞とともに、なんとも可愛らしい赤ちゃんが出て来ます。

あのCMを見て、「あっ、これ欲しい!」となった人も多いのではないでしょうか。

 

我が子はまだ掴まり立ちをする月例ではありませんが、座っていて後ろにひっくり返ることも度々ありました。

フローリングにゴチンとなるのは当然痛そうですが、和室でも普通に痛そうです。

また、ひっくり返った際に予期せぬ場所に頭をぶつける可能性もあるので、とても心配でした。

 

そんな時、amazonのCMを思い出し、そしてアカチャンホンポで買いました。笑

赤ちゃんが転んだ際に頭部を守る

テレビCMを見た方はもうご存知かと思いますが、このクッションは赤ちゃんが転んだ時に頭部を守るためのものです。

ごっつん防止クッション

赤ちゃんがリュックのように背負うことで、転倒した時にクッションになってくれるのです。

赤ちゃんはまだ「背負う」ということができないので、実質はくっ付けておくような感じになります。

 

頭を打つ頻度はそれほど高いわけではないですが、ごちんと頭を打った際は痛そうなので、これがあると安心です。

座った状態からひっくり返っても痛そうなので、立った状態だと尚のことです。

掴まり立ちした赤ちゃんには必須アイテムと言っても過言ではないかもしれません。

スポンサーリンク

なんと言っても見た目が可愛い!

このリュック型のクッション、なんと言っても見た目がとってもキュートです。

大人からすると、ソファーのクッションよりも小さい小型のクッションですが、赤ちゃんが背負うと体の半分近くにもなります。

これが何とも言えない可愛さがあります。

 

これは大きさ比率の問題ではなく、赤ちゃんには不思議な力がありますよね。

赤ちゃんだからこそ可愛いのもありますが、赤ちゃんグッズは全体的にかわいいものが多いですよね。、

我が子は背負うだけでなく、ぬいぐるみとして遊んでくれてもいます

クッションで遊ぶ赤ちゃん

 

amazonのCMでも「かわいい〜!」と思ったかもしれませんが、自分の子供であれば100倍可愛いです。

可愛さと機能性なら機能性の方が大切ですが、このクッションは両方を兼ね備えています。

せおってクッションならバリエーション豊富!

amazonのCMに出てくるものと同じクッションかは分かりませんが、似たような商品はたくさんあります。

 

せおってクッション」という商品であれば、いくつか種類がありますので、自分の好みのものを買うと良いでしょう。

定番はCMと同じ、ミツバチのごっつん防止クッションでしょうか。

ミツバチのごっつんクッション

画像出典 : 楽天市場

赤ちゃんの頭部を守る構造上、数字の「8」に似た形になるので、このデザインが採用されたのだと勝手に予想します。

 

個人的なおすすめは、てんとう虫型のクッションです。

転倒無視(てんとうむし)。

赤ちゃんが転んでも大丈夫なためのクッションとして、ピッタリではないでしょうか。

てんとう虫のごっつん防止

画像出典 : 楽天市場

 

まぁ基本的には趣味で選べば良いと思いますので、探してみてはいかがでしょうか。

我が家はアカチャンホンポでセールを購入

なお、我が家は通販ではなくアカチャンホンポで「エビの形のクッション」を購入しました。

通販の方がたくさん種類がありますが、私の場合は一目惚れでした。

アカチャンホンポのクッション

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

画像出典 : アカチャンホンポ

 

私がアカチャンホンポに行ったところ、偶然「赤ちゃんの日」と称して、赤い商品が割引されるキャンペーンを行っていました。

他にも赤ちゃんのごっつん防止のためのリュックは売っていましたが、エビだけが割引されていました。

 

そしてエビだけが赤ちゃんのマネキンに装着されており、それがまた可愛かったので、我が家はエビ型のリュックにすることにしました。

着け心地がどうか心配

見た目も可愛くて、赤ちゃんの安全も守れる便利なクッションですが、赤ちゃん本人の着け心地が気になるところです。

親が可愛いと思って付けていた物が、赤ちゃんにストレスを与えていた、なんて話はよく聞きます。

 

転倒対策のクッションは機能性もあるので、悪いものでないことは確実です。

安全のために多少我慢してもらう必要もあるのかもしれませんが、それでも赤ちゃん本人の着け心地は心配です。

 

赤ちゃんはまだ喋れないですから、邪魔だとか痒いとか、そういうことは言ってくれないですからね。

最初は少し嫌がった

ちなみに我が子はと言うと、最初のうちは頭についたクッションを邪魔そうにいじっていました

「何か頭に気になるものがついているなぁ」という感じで、たまに頭を触っていました。

 

しかしそれもすぐに慣れたようで、暫くすると触らなくなってきました。

 

ただ、夏場だと少し暑そうな感じはします。

クッションを背負っていた赤ちゃんの背中を見ると、汗だくになっていました。

 

ただでさえ体温の高い赤ちゃんなので、夏場に使用する場合は室温を気にしながら使うようにすると良いでしょう。

スポンサーリンク

感想、まとめ。赤ちゃん用の安全のためにもおすすめ!

見た目がとても可愛いせおってクッションですが、転倒した際の案税対策としても有効です。

ヘルメットのような、頭につけるタイプもありますが、デザインや赤ちゃんの付け心地としては、こういったクッションの方が良いと思います。

 

ただし、背負うクッションの場合、横に倒れた場合は守れません

また、倒れる途中に机の角に頭をぶつけてしまうような場合も、このクッションだけでは守れません。

そのため、クッションを背負わせたとしても、完全に目を離して良いかと言うと微妙なところです。

 

しかし、急にひっくり返るような場合もクッションを背負っておけば安全です。

あるのとないのとでは安心感も結構違うので、ぜひ好みのデザインを探してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました