離乳食用エプロンは100均で十分?実際に使ってみた感想

離乳食エプロンの写真おもちゃ・道具紹介

こんにちは!

クリスマスが終わって一気に年末ムード。

テレビも年末感が出てきましたね。
おせちやお酒のコマーシャルが増えてきました。

おせち食べたいけど、、なかなか自分では作れませんね。

実家にいる時に作るの手伝ってましたが、まぁ手間暇がかかる!
私には到底できる気がしません。

おせちは食べないお正月になりそうな予感。笑

 

 

 

みなさんは離乳食用のエプロンはどんなものを使っていますか?

私は離乳食を始める頃に、エプロンどれにしようかすごく迷いました。

 

色々調べたり、実際に見たりして検討しましたがなかなか決められず、結局100均のエプロンに落ち着きました。

 

実際に100均のエプロンを使ってみた感想などを書いていこうと思います。

スポンサーリンク

離乳食初期の段階ではエプロンはいらない

離乳食を始めるにあたり離乳食エプロンどうしようかぁと検討していました。

 

ネットで検索していると、シリコンのものが洗ったりできて清潔で使いやすいと出てきました。
シリコンエプロンの画像
(こんなイメージのもの)

シリコンのものがいいかなぁと思い、売り場に行くのですが

 

意外に高い!

 

ちょっと買ってみようかなという値段ではないんですよね。
(赤ちゃんのものって大抵高い。。)

 

売り場に行っては買うのをやめてを繰り返しているうちに離乳食を始めてしまいました。

 

 

実際離乳食を食べさせてみると、

 

あれ?そんなにこぼさない…エプロンいらないかも?

 

そうなんです!

 

離乳食が始まった頃は、1さじくらいしか食べないですしこぼすほどの量を食べないんです。

こぼしたとしてもタラ〜っと口からこぼれ落ちる程度。

 

スタイでも十分なくらいです。

 

というわけで、私は離乳食初期はスタイで乗り切りました。

離乳食中期になるとエプロンが必要になったのでひとまず100均で買ってみた

離乳食中期になると量も少し増えて、好き嫌いも出てくることから食べこぼしも増えてきました。

 

スタイでは止めきれなくなってきたので、エプロンの購入を検討しました。

 

相変わらずシリコンがいいかなと思っていた私ですが、まだシリコンのものまでは不要ではと思っていたので、ひとまず100均でエプロンを買ってみました。

 

100均で事足りました。笑

 

エプロンとしての機能は十分ありますし、お手入れもしやすかったです。

 

1歳目前ですが、まだ100均エプロン使っています。

スポンサーリンク

実際に使ってみた感想①100円なのに2way!

私が買ったものはこちら。

離乳食エプロンの写真

たしかseriaで買ったように記憶しています。

男の子なのでなんとなくミッキーをチョイス。
他にもチップ&デールとかもあったような気がします。

 

後ろはマジックテープでとめる仕様になっています。

 

マジックテープだと動き回る赤ちゃんでもささっととめることができます。

 

 

ツルツルした素材になっていて、染み込んでしまったりする心配はありません。

 

そして、100均なのにすごいところは

 

2wayになっているところ!!

 

 

なんと、下のところを折り曲げまるとポケットができるようになっていて、食べこぼしをキャッチしてくれます。

エプロンポケットの画像

(鼻にごはんがついている…)

100円なのにここまでの機能を有しています。

 

ポケットにうまく入らずこぼれてしまうのでは?と思われるかと思いますが、今のところ食べこぼしが外れたことはありません!

 

息子はただいまコップ飲みの練習をしていますが、飲み物もしっかりと受け止めてくれています。

 

漏れるということもありません。

実際に使ってみた感想②お手入れがしやすい

離乳食のエプロンは当然のことながら汚れます。

なので、お手入れのしやすさは重要ですよね。

 

こちらのエプロンはお手入れがしやすい!!

 

やっていいかはわかりませんが、私は汚れたエプロンは水洗いしています。

 

しっかり乾かしているので、カビが生えたということも今のところはしてません。

 

汚れた部分をジャバジャバ洗えるので衛生面もグッドです。

 

 

もちろん、ポケットの部分も元に戻せば食べこぼしは落ちてきれいになります。

少々しわしわになってきましたが、問題なく使えています。

まだまだ活躍してくれそうです。

スポンサーリンク

使ってみた感想③持ち運びに便利

シリコンのエプロンはかさばるので基本的にはお出かけには向いていません。

100均のエプロンは薄手なので、折りたたむととてもコンパクトになります。

 

なので、自宅だけではなく外出先にも持っていくことが可能です。

 

お出かけには紙エプロンを使うことが多いと思いますが、このエプロンを使えば使い捨てではないので、経済的です。

離乳食のエプロンは100均で乗り切れる!コスパ最高

エプロンのイラスト

当初はシリコンの離乳食エプロンを買おうとしていましたが、100均のエプロンで十分だと思いました。

 

特に離乳食が始まった頃〜中期まではしっかりとしたエプロンは必要ないと思います。

 

エプロンを嫌がってしまう可能性もありますしね。

 

お手入れのしやすさや食べこぼしをキャッチしてくれるのはシリコンのものと変わらないので、私はこれからも100均のエプロンを使用したいと思います。

 

100均なので気軽に試しに買ってみたり、買い替えたりできます。

 

今のところ、買い替える予定はありませんがボロボロになったら2代目の購入を検討したいです。

離乳食エプロンで悩んでいる方はまず100均のエプロンを試しに使ってみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました