東京都心(東京駅・大手町駅)に通勤できる範囲で、注文住宅を建てる予算

重い住宅ローン家ができるまで(注文住宅)

現在、東京都心に通勤できる範囲で、注文住宅を建てることを計画しています。

 

しかし東京都心に通勤できる距離だと、とにかく土地の値段が高いです。

そのため、マンションや建売住宅の方が現実的です。

 

しかし私も妻も田舎の一戸建て育ちということもあり、自分の戸建てを持つことに憧れがありました。

それも建売ではなく、拘りを詰め込んだ注文住宅を建てたい、と考えていました。

スポンサーリンク

まずはざっくりとした借り入れ可能金額を計算

重い住宅ローン

まずは住宅ローンを計算できるサイトで、自分がいくら借り入れることができるか計算します。

 

今の年収、家族構成等を入れれば、およそいくら借り入れることができるかを計算してくれます。

「住宅ローン 試算」等と検索すると、多くの銀行サイトで計算することができます。

 

ただ、この計算は今後の収入の伸びを計算していませんし、家族計画等も一切無視していますので、あくまで参考程度にとどめておいた方が良いです。

その後、現実性をSUMOカウンターで相談

相談する夫婦

その後、私はSUMOカウンターに相談に行きました。

SUMOカウンターではもう少し現実的に、どれくらい借りれるかを教えてくれます。

 

ただ、SUMOカウンターの人もFPではないので、家族構成を加味した相談には乗ってくれません。

 

一般的に収入等からどれくらい借りれて、どれくらいの返済なら無理がないかを一緒に考えてくれる感じです。

今まで住宅を建てる人をたくさん見てきたので、自分でサイトを調べるよりも詳しい情報が聞けます。

スポンサーリンク

詳細はFPに相談した方が良い

いくらまで借り入れ可能かは、最終的にはFPに相談した方が良いでしょう。

 

FPでなければ、実際の家族構成や人生設計等を加味した相談ができません。

執筆時現在、私もまだ相談していませんが、ここから相談していくつもりです。

我が家の収入と予算

住宅を検討している現在、夫29歳、妻28歳です。

夫婦同い年ですが、誕生日の関係で私が先に29歳になりました。

 

私の年収は約650万で、妻も同じくらいあります。

しかし妻は産休・育休取得中ですし、且つ一生同じように働くかは未定なので、あまりあてにしないで計算しようと思っています。

 

私の収入については、会社的には定期昇給もあり、今後も給与アップが見込めます。

予算としてはボーナスなしなら月15万円以下、ボーナスで10万円払うとして、月13万円程度が目安と考えています。

スポンサーリンク

イメージとしては5,000万円程度か

上記計算でSUMOカウンターに相談したところ、7,000万円くらい借りても問題ないとの診断でした。

 

しかし月13万円ボーナス10万円くらいが限界、として診断したところ、借入可能額は5,200万円くらいという形になりました。

頭金として500万円程度は貯めているので、5,700万円くらいが予算になると思います。

 

しかし東京の土地は高いので、5,700万円でこだわりの住宅を建てるには場所を選ばなければなりません

東京のそこそこの駅で5,000万円程度の予算となると、本来であれば建売が無難なところです。

できるだけ土地を安く調達し、上物にお金をかけたい

せっかく注文住宅を建てるので、出来る限り上物にお金を使いたいと考えています。

しかし東京の主要駅で上記予算を買おうとすると、とりあえず家を建てるのが精一杯です。

拘りを詰め込んだ注文住宅!というわけにはいきません。

 

しかし現在もとある路線の始発駅に住んでおり、1時間程度電車に揺られる生活をしていますので、座って行けるのであれば多少の距離は気にしません。

 

地価をなるべく抑えた場所を選びながら、上物に極力お金をかけ、拘りの住宅を建てたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました