住宅建築中に災害があったらどうするの?積水ハウスは全額保証!

建築中の家家ができるまで(注文住宅)

最近大雨、台風、地震と、災害が多いですよね。

災害は他人事ではないため、災害に強い家づくりは必要条件です。

 

私は積水ハウスで進めていますが、積水ハウスの家の安心感は本当にすごいと思いますし、何より納得して安心するための説明も物凄く丁寧に行ってくれます。

リンク : 積水ハウスの技術力の高さが分かる!住まいの夢工場に行った感想

積水ハウスのロゴ

 

そのため、住んだ後尾の家は特に心配していない(水害は除く)ですが、もし建築中に災害が起こった場合はどうなるのでしょうか?

営業マンから聞いた話をまとめておきます。

執筆時点の内容ですので、積水ハウスであっても必ずご自身でご確認ください。

スポンサーリンク

建築中に地震、台風等が起こる可能性もある

建築中の家

どれだけ地震に強い家だったとしても、建築中に大地震が発生してしまってはどうしようもありません

災害に強い家であっても、完成していなければ期待通りの耐震性能は発揮できません。

 

また、台風や大雨も同様です。

壁が立ち上がり、屋根がついた家であれば雨風に強いかもしれませんが、建築中では話が別です。

突然の自信や大雨、突風で崩れてしまう可能性もあるでしょう。

建築中に災害が発生した場合は保険適用になる場合もある

保険会社

建築中に火災が発生した場合や、事件・事故に巻き込まれた場合は、保険が適用され保証される場合があります。

これはハウスメーカーが加入している保険なので、ハウスメーカーによって異なります。

そのため、住宅建築中にアクシデントが発生した場合の保証については、契約前によく確認しておくようにしましょう。

 

もし建築会社が保険に加入していない場合は、建築主(顧客)との折半や、もしくは建築主が全額負担しなければいけない場合もあります。

建築中に何かあった場合の保証については、契約書に明記されていますので、よく確認するようにしましょう。

 

とは言え、契約書を読む段階では既に引き戻れないところまで進んでいる可能性もあるので、話を進める前に営業マンによく確認しておくようにしましょう。

天変地異は免責事項の場合が多い

地震で崩れる家

しかし建築中に何かあった場合の保証でも、落とし穴がある場合があります。

それは、天変地異が免責事項として記載されていることです。

 

地震や台風、大雨等の天災の場合、ハウスメーカーは何も悪くないので、保証しません、という内容です。

地震保険は当然地震を保証してくれますが、どの保険でも免責事項は必ず存在します。

この場合、「甲乙協議の上」となっている場合が多く、話し合いで負担金額を決めるか、納得できない場合は裁判になることもあります。

 

建築中の物件が大型台風で軒並み崩れてしまった場合、耐力のない会社では潰れてしまいます。

そのため、天変地異の場合は例外、としていることが多いのですが、実際問題、建築中に倒壊するようなケースはほとんどが天災ではないでしょうか。

 

それ以外のケースは人為的だったり作業ミスだったりするので、本当にレアケースです。

上記の場合は管理不足という観点で、会社側に非があるとも言えるかもしれません。

スポンサーリンク

積水ハウスは、引渡し前の災害は保証される旨契約書に明記

印鑑

積水ハウスで建築中の我が家ですが、積水ハウスは建築中に災害があっても、引き渡すまでは全て積水ハウスの負担で修繕してくれます。

 

地震でも台風でも、建築中であれば全て積水ハウスの負担になります。

これは契約書に明記されているため、言った言わないになる心配もありません。

「一般的には」「前例では」と言った営業マンのトークではなく、ちゃんと契約書に明記されていることが大切です。

 

こういった保証ができるのは、やはり大手ハウスメーカーだからです。

規模があまり大きくなかったり、一部の地域だけに強かったりすると、天変地異が起こった場合は会社が倒産することになります。

全国規模で資金力がある会社だからこそ、全額保証ができるのだと思います。

 

大手ハウスメーカーは値段が高いですが、こういった総合的な安心感や品質は本当に高いと思いました。

「万が一」でも不安

実際、家を建てている最中に天災が発生し、被害を被る、というのは物凄く低確率です。

一生の間で大規模災害に合う確率で考えても、対人口であればかなり低い確率です。

そのため、たった数か月の建築期間中に大災害に合う、というケースはごくごく稀なケースです。

 

そのため、杞憂で終わることがほとんどなのですが、極小であっても「リスク」は不安の対象であり、それを共助の精神で支えあうのが保険ではないでしょうか。

そういう意味では、本来大災害にあった際の保険は、ハウスメーカーは強制加入でも良いくらいではないでしょうか。

 

会社にもよりますが、その点でも積水ハウスにして良かったと思えました。

スポンサーリンク

感想、まとめ。大手の安心感はここにもある!

安心安全のイラスト

積水ハウスの場合は、住宅の引き渡しまでに起こったことは全て積水ハウスが負担してくれます。

その安心感は非常に大きいです。

 

災害は万が一にしか起こらないことですが、そういった際の保険や保証は大切なものです。

どこまで重要視するかは人によって価値観が異なりますが、ハウスメーカーを決める上での一つの条件になると思います。

建築中の保証があるのは積水ハウスだけではないと思いますが、私はこういった点でも積水ハウスで良かったな、と思うところです。

 

大手ハウスメーカーなので値段が高いイメージがありますが、確かに値段も高いですが、サービスレベルも非常に高いと感じています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました