カトージのバウンサーを使ってみた感想【レビュー】

バウンサー写真おもちゃ・道具紹介

赤ちゃんがぐずっずった時や、ちょっとしたおねんねの時に大活躍するバウンサー。

種類があるので、どれを買ったらいいのかと悩みますよね。

高額なものもあれば低価格なものもあります。

私は、そこそこお手軽価格の

カトージのバウンサーを購入したので、商品について感想を書こうと思います。

スポンサーリンク

ベビーバウンサー(NewYorkBaby)

バウンサー写真

使用対象年齢新生児~体重15㎏(3歳頃)
本体サイズW46×D77×H64cm(背もたれ最も起こした時)
W46×D84×H54cm(背もたれ最も倒した時)
本体重量4㎏
素材/材質フレーム:鉄
シート、ホロ、トイ:ポリエステル100%
機能・その他・リクライニング7段階(120、125、130、140、145、150、155°)

(出典:カトージHP

 

バウンサーを使ってみた感想

重さが4㎏あるので、重量感があり安定感はあります。
新生児期はリクライニングせず使用し、5か月の今は離乳食を食べさせる椅子として使用しています。

リクライニングしない場合はこのような感じです。
バウンサー写真1

真っすぐになるので赤ちゃんは寝やすいと思います。

そして、背もたれを起こした写真がこちら。
バウンサー写真2

椅子としても十分使える角度になります。
確か別売りでテーブルがあった気がするので、装着すればお皿を置いたりすることもできます。

リクライニングする時は写真のロックを解除して、好きな角度にシート部分を起こして
再度ロックして使用するイメージです。
バウンサー写真3

新生児の頃は、赤ちゃんを置いておく場所にも困っていたので、
このバウンサーは重宝しました。

ゆらゆらすると寝てくれましたし、とても便利でした。

まだお座りができず、椅子に座ることができないので
離乳食はこのバウンサーであげています。

新生児から3歳ごろまで長く使えることも魅力的ですね。

店舗で実物をみて、ネットで買う方がお得に手に入れることができると思います。

基本的には使いやすいのですが、少し気になるとことを紹介します。

シートの通気性が低いので、夏や少し暑い日には赤ちゃんの背中が蒸れてしまうかもしれません
長男くんは冬生まれなので、とくに背中が蒸れることは気なりませんでしたが、夏使用するときは
注意が必要かと思います。

シートが滑りやすいせいか、赤ちゃんがずり下がってしまうことがあります。
離乳食の椅子として使用しているときも、ずり落ちて姿勢が崩れることが多々あります。

おしり部分にタオルを敷いたところ、ずり落ちは改善されましたが
小さめの赤ちゃんですと、ずり落ちが気になるかもしれません。

気づいたらすごい体勢になっていた!ということもありますので、
赤ちゃんの様子を見ながら使用しましょう。

スポンサーリンク

カトージのバウンサーは総合的に使いやすい

他のバウンサーに比べて、値段もお手頃であるにもかかわらず、
新生児期から3歳頃まで長く使えることがとても魅力的です。

リクライニング機能もあるので、好きな角度で使用できるので
とても便利だと思います。

これから、バウンサーを購入される方は購入候補の一つとして
検討してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました