家具の祭典!インテリアサミットに行ってみた感想

インテリアサミットの会場③家ができるまで(注文住宅)

間取りも決まり、デザインも決まってきました。

後回しにできる家具ですが、生活に必要なものなので、いずれにせよ早い段階で買う必要があります。

 

そこで、家具メーカーとハウスメーカーが協力して開催する「インテリアサミット」なるものに行ってみました。

インテリアサミットの招待状

 

最初は「家具を見学するだけ」という考えでしたが、割と本気で購入したいと思える家具を見つけることができました。

スポンサーリンク

有名ブランドが一堂に会する家具の祭典

インテリアサミットは、有名家具ブランドが一堂に会する、家具の祭典です。

会場は他にもあるのかもしれませんが、さいたまスーパーアリーナで開催されたものに行ってみました。

 

基本的にはハウスメーカー経由の予約、及び招待が必要なため、大手ハウスメーカーで検討している人でないと入場することができません

 

私は家具メーカーに疎いので、メーカーごとの特色等はよく分かりませんが、コスパ重視というより、高級路線の家具メーカーが多いようです。

インテリアサミットの出店企業

▲インテリアサミットの出店企業

今まで賃貸で過ごしてきた人たちの場合、我が家のように家具メーカーに疎い人も多いのではないでしょうか。

 

しかしインテリアサミットには、ハウスメーカーの案内係がついてくれますので、知識がなくても気軽に見学することができます

インテリアサミットを利用するメリット

インテリアサミットに行くと、色々な家具を一気に見ることができます。

各メーカーがブースのような形で出店しているため、歩きながら気軽に見学することができます。

インテリアサミットの会場①

 

しかしここに出典している家具メーカーの中には、店舗に入るのも恐れ多いようなメーカーもあるそうです。

よく分からずに見学している自分が恐ろしいですが、どの家具メーカーでも気軽に見学できる雰囲気になっています。

 

しかしそれだけでなく、インテリアサミットには様々なメリットがあります。

註文住宅を検討中の方にはおすすめなので、ぜひお時間ある方は足を運んでみてください。

その場で見積もりを取れる

見積書

インテリアサミットでは、気に入った家具があった場合、その場で見積もりを取得することができます

 

家具メーカーも自社の人気商品を持ってきているので、良いものばかり並んでいます。

私はカリモクの家具をいくつか見積もりしてもらいました。

今回出店している家具メーカーの中では、カリモクは比較的リーズナブルな部類に入るようです。

(それでもいいお値段しますが・・・)

 

見積書を取得したからと言って買わなければいけないわけではないので、気になるものがあれば見積書をもらっておきましょう。

インテリアサミット特別価格で購入できる

インテリアサミットで気に入った商品は、ハウスメーカー経由で購入することができます。

そのため、手続きが物凄く楽です。

新築の住宅に、選んだ家具も一緒に搬送されてくるようなイメージです。

インテリアサミットのベッド

 

更にインテリアサミットでは送料無料に加えて、インテリアサミットだけの特別価格で購入することができます。

割引率は店舗によって異なりますが、10%~20%引きと言う感覚です。

 

楽天市場等の通販価格とも比較しましたが、価格面でもインテリアサミットで買った方が安いものが多くあると思います。

少なくとも私が購入を検討した家具は、通販で買うよりもインテリアサミットで買った方が安い、という結果になりました。

ハウスメーカーにコーディネートを相談できる

インテリアサミットの会場②

インテリアサミットの見学には、ハウスメーカーの営業マンがついてくれます。

積水ハウスで建てている我が家の場合、担当しているインテリアコーディネーターの方が同伴してくれました。

 

営業マンであれインテリアコーディネーターであれ、自分たちが建てようとしている家の間取りやデザイン等を知っている方が同伴してくれるので、アドバイスをいただけます。

このダイニングテーブルだと通路の幅が狭すぎる、とか、このソファを置くとリビングテーブルの大きさがこのサイズまでしか置けなくなる、等、図面を見ながら適宜アドバイスしてくれます

 

一人で家具屋さんに行く場合は自分たちだけで判断しなければいけないので、失敗するリスクがあります。

住宅ローンに確実に組み込める可能性が高い

銀行のイラスト

最終的には銀行によりますが、この時点で見積書の取得ができれば、家具も住宅ローンの一部に組み込める可能性が高まります

 

インターネット通販で買った方が安いものでも、amazonや楽天のような通販では、見積書が出せない場合がほとんどです。

住宅ローンに組み込める場合は、住宅ローン控除の対象となるため、10年間、毎年1%が還付されることになります。

(増税後に購入した人は13年間ですね。)

 

還付の限度額を超える場合はこの限りではありませんが、数年後に住宅ローンの残高が減ってきた際に、3年間でも3%の還元となります。

そのため、住宅ローンに組み込める場合は、通販の割引よりも総合的に特になる場合もあり、単純に価格比較にはならないケースもあります。

相場は全体的に高め

インテリアサミットの家具は、比較的値段が高めです。

比較的、というのは、ニトリやIKEYA等のよくある大型家具店と比較した場合ですが、雲泥の差があります。

 

そのため、全て良いもので揃えずとも、ずっと使うであろう家具、拘りの強い家具だけインテリアサミットで探すのがおすすめです。

 

我が家の場合、子供がまだ小さく、ソファの上で飛び跳ねたりするので、ソファはニトリで10万円以下のものを探す予定です。

妻の実家でも、ソファは子供が飛び跳ねて壊してしまったそうです。

高級ソファが壊れてしまうのは悲しいので、子供が落ち着くまでは安いソファでも良いかもしれません。

ニトリのソファ

▲我が家が検討中のニトリのソファ。1/4程度の価格で購入可能。

 

もちろんインテリアサミットの商品は割高というわけではなく、質が良いから値段が高いだけですが、予算と、想定される使い方を見て決めれば良いと思います。

スポンサーリンク

テーブル類はインテリアサミットで買うのもあり

我が家の場合、ダイニングテーブルとリビングテーブルだけは、インテリアサミットで選ぼうかと考えています

インテリアサミットのテーブル

 

ダイニングテーブルやリビングテーブルの色、質感等でリビングのイメージは大きく変わってきます。

リビングは梁やキッチンと合わせて統一感のある家具にしたいと考えており、コーディネーターの方にもご相談させていただきながら、商品を選びました

 

ダイニングテーブルは大切に使えば30年以上使う人も多いので、家とのバランスが良く、質の良い商品を買おうと考えたためです。

感想、まとめ。実物の家具を見ながら決められる!

インテリアサミットの会場③

インテリアサミットの良いところは、ハウスメーカーの方と一緒に、実物を見ながらインテリアを検討できることです。

この色は良い、悪い、こういう材質はメンテナンスが大変等、豊富な知識からたくさんのアドバイスをもらいました。

もしも自分一人で決めていたら、見た目だけでなんとなく決めてしまっていたと思います。

 

インテリアサミットは大手ハウスメーカーで検討していないと行くことができません。

せっかくの機会なので、お時間のある方はぜひ見学してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました