【最寄り:西高島平駅】東京都板橋区に住んで感じたメリットとデメリット

板橋区のロゴ住んだ・検討した地域

私は東京に来てから、割と埼玉方面に住んでいましたが、東京都板橋区に住んだこともあります。

 

とは言え、東京都板橋区の端にある高島平は、もはや埼玉県と言っても過言ではありません。

歩いて和光市に行けますし、川を渡ればすぐ戸田市です。

 

そんな高島平ですが、通勤の便が良かったため、約3年間住みました。

スポンサーリンク

東京都板橋区に約3年間住んだ

板橋区のロゴ

私が住んでいた高島平は、東京都板橋区にあります。

東京23区内と聞くと都会な感じがありますが、高島平はもはや埼玉県です。

 

高島平駅及び西高島平からは都営三田線の始発電車が出ているため、神保町、大手町方面に通勤する場合は必ず座っていけるメリットがあります。

敢えて高島平に住もうとする人はそれほど多くないと思いますが、電車が便利なので、私はそこそこ気に入っていました。

駅徒歩2分程度、夫婦と赤ちゃんで住む

私が住んでいたのは、高島平駅から徒歩2分程度の距離にある賃貸住宅です。

駅からめちゃくちゃ近いですが、実際には駅までの間に歩道橋があるため、3分くらいはかかります。

たった1分の差ではありますが、1.5倍と考えると結構な差が出ます。

 

しかしそれでも便利なことには変わりありません。

 

高島平なので家賃は安めと言っても、一応東京23区内なので、2Kで約9万円でした。

スポンサーリンク

西高島平周辺のいいところ(メリット)

メリットのイラスト

西高島平駅のメリットは「交通の便が良い」ことです。

正直それしかありませんが、それが最大のメリットです。

 

お世辞にも住みやすい街とは言えませんでしたが、この「交通の便が良い」というメリットだけで、私はそこそこ気に入っていました

都営三田線に座っていける

都営三田線のロゴ

西高島平駅は、都営三田線の始発駅です。

 

西高島平駅から発車する全ての電車が始発なので、必ず座って通勤することができます

西高島平駅であれば、時間帯を問わず座って通勤できるのが最大のメリットです。

1年間に数回、遅延が発生している時だけ、稀に座れないこともあります。

 

その時は諦めるしかないですが、多少であれば遅延が発生していてもホームに人が溢れかえるようなことはなく、座ることができることもあります

高速道路が近く、外出しやすい

車のイラスト

交通の便が良いのは電車だけではありません。

 

高島平には首都高速道路の高島平ICがあるため、すぐに高速に乗ることができます

少し走れば外環自動車道に乗ることもできるため、基本的に行けない場所はないと思います。

 

車を持っていない人には関係ないですが、遠出しやすいのも高島平のメリットの一つです。

いたばし花火大会が見られる

個人的に好きだったのは、いたばし花火大会が見られることです。

私の位置では自宅から見るのは厳しかったですが、少し歩くだけで綺麗に見ることができます。

いたばし花火大会

 

西高島平駅だと花火の打ち上げ場所まで少し距離があるのですが、十分綺麗に見えますし、穴場なので座ってレジャーシートを敷くこともできます

 

電車に乗らずに花火大会を見られるので、家からクーラーボックスとレジャーシートを持って、毎年お酒を飲みながら花火を満喫していました。

西高島平駅周辺の悪いところ(デメリット)

デメリットのイラスト

西高島平駅は決して住みやすい街というわけではありません

 

私は車を持っていたので問題ありませんでしたが、徒歩だけで生活するのは少し面倒です。

東京23区でありながら、コンビニまで車で行っていました

駅前に何もない

西高島平駅の最大のデメリットは、駅前に何もないことです。

西高島平駅前

画像出典 : Wikipedia

 

何もない、というのは若干語弊がありますが、あるのはスリーマートという小さな商店と、ラーメン屋だけです。

スリーマートは必要最低限の品ぞろえはありますが、商品ラインナップも限られていて、レジも現金のみ、且つ電車到着時は皆そこで買い物するため、大行列が起きます。

 

駅前に大手コンビニチェーンがないため、住居の近くにコンビニがない場合はここで買うしかありません。

私の場合もコンビニまで徒歩7~8分くらいかかるため、基本的には車でコンビニに行っていました

 

この点は、高島平駅は結構栄えているので問題ないでしょう。

首都高や笹目橋等がうるさい

もう一つのデメリットは、近くにある笹目橋や首都高の交通量が多く、うるさいことです。

 

高島平は23区とは思えない田舎で、夜になると度々爆音のバイクや暴走族が走り抜けていきます。

笹目橋が走りやすいのもあるのでしょうが、警察もそこでネズミ捕りを行っているため、夜中でもサイレンの音が聞こえたりします。

 

防音性能が高い家なら良いですが、賃貸レベルの防音性能では普通にうるさかったです。

スポンサーリンク

感想、まとめ。通勤の楽さ重視なら良い場所

西高島平駅の最大のメリットは、通勤の快適さです。

都営三田線自体もそれほど乗車率の高い電車ではないので、たとえ座れなくても東西線や埼京線のようにはなりません。

西高島平駅のホーム

画像出典 : Wikipedia

 

また、高島平駅の場合も始発があるので、狙っていけば座って通勤することができます。

神保町や大手町まで座って45分程度で行ける距離なので、そちらの方面に通勤する方にはおすすめです。

 

反面、高島平にはコンビニやスーパー、飲食店もありますが、西高島平には全く何もありません。

西高島平は住みやすい駅か?と聞かれると、正直「NO」と答えたくなりますが、通勤の便を加味するとそれなりに気に入ってはいました。

タイトルとURLをコピーしました