【最寄り:北戸田駅】埼玉県戸田市に住んで感じたメリットとデメリット

住んだ・検討した地域

注文住宅を検討するブログですが、土地探しに苦労したこともあり、私がこれまで住んだことのある場所の感想を書いてます。

前回は埼玉県所沢市を書きましたが、今回は埼玉県戸田市です。

リンク : 【最寄り:小手指駅】埼玉県所沢市に住んで感じたメリットとデメリット

 

最寄り駅は北戸田駅で、埼京線の駅になります。

東京都心からそう遠くないほど良い距離ですが、住み心地はどうだったか書いていきます。

スポンサーリンク

埼玉県戸田市に3年間住んだ

戸田市のロゴ

北戸田駅には、社会人1年目~3年目の途中まで、約3年間住みました。

埼玉県は大学生の時から住んでいたので、戸田市自体は初めてですが、なんとなく空気感は慣れ親しんだ土地でもあります。

 

3年間は短いようで長いですが、今考えても総合的に暮らしやすく、良い街だったと思います。

駅徒歩5分程度、一人暮らし

この条件が異なると評価も変わってくるとは思いますが、私が北戸田駅周辺に住んでいたのは、まだ一人暮らしをしていた時です。

そのため、一般的なファミリー向けかどうかは、実体験で語ることはできません。

 

しかし買い物に便利で、公園もある街だったので、ファミリーであっても生活するには便利な街だったと思います。

お出かけのイラスト

ただし、保育園事情等は分かりません。

 

私が住んでいたのは駅徒歩5分程度の場所で、比較的好立地だったと思います。

駅から家までの道のりは田舎すぎず都会すぎず、治安的にも安心でした。

スポンサーリンク

北戸田駅周辺のいいところ(メリット)

メリットのイラスト

まずは北戸田駅周辺で良かったな、と思うところを挙げていきます。

 

今まで色々なところに住んできましたが、他の街と比較しても便利だったと思います。

やはり埼玉県はベッドタウンだけあって、暮らしやすい環境が整っています。

イオンが近い!買い物に便利

北戸田駅で圧倒的に良かったのが、イオンが近いことです。

北戸田駅にはその名も「イオン北戸田」があり、全ての買い物がここで済んでしまいます。

イオン北戸田

画像出典 : Wikipedia

 

食料品に薬局、服、時計、スポーツ用品、etc…

なんでも揃う大型ショッピングモールに、徒歩で行けてしまいます。

 

イオン北戸田は今でも車で行くことがあるので、それを徒歩で行けていたのは大変便利だったと思います。

駅前には程よい居酒屋とコンビニ

ラーメンを食べる男性

北戸田駅前には、東口と西口にそれぞれコンビニがあるため、どちらに出ても便利です。

電車を降りてから自宅までの間にコンビニがあるのは助かりますよね。

 

また、ロータリー前には居酒屋やらラーメン屋やらが数件あり、食べるのにも便利です。

居酒屋はチェーン店が入っている程度ですが、友人が遊びに来た際などには大変重宝でした。

 

駅前が栄えすぎて繁華街になっていると、治安が悪化するので、それはそれであまり良くありません。

北戸田駅前はほどよく栄えていて、住居の最寄り駅としては便利だったと思います。

車があれば温泉や飲食店にも行ける

また、北戸田駅は徒歩でも便利ですが、車やバイクがあれば戸田市の周辺施設にも行けます。

北戸田駅から少し離れますが、駐車場の広い飲食店も多く、外食をするのも便利でした。

それなりに交通量はあるので、時間帯によっては渋滞しますが、それでもそこまでの混雑ではなかったと思います。

 

また、近くに「彩加の湯」という温泉があるのですが、この温泉は埼玉県の温泉ランキングで常に上位にランクインする気持ちよ温泉です。

値段は1000円くらいだったので少し高いかもしれませんが、22時以降に会員カードを持って行けば深夜割引を受けられる等、近くに住む人にとってお得な面もありました。

彩加の湯には引っ越してからも何回か行きましたが、東京らしいしょっぱい黒湯で、体の芯から温まります。

北戸田駅周辺の悪いところ(デメリット)

デメリットのイラスト

北戸田駅は良いところが多い街だと思います。

しかし一つだけ、どうしても耐えられないことがありました。

 

それは「埼京線が不便」ということです。

私が北戸田駅に住み続けず、引っ越したのはこれが理由でした。

通勤電車が辛い

まず、東京都心方面に向かう通勤電車は、当然座れるはずもありません。

私は池袋乗り換えで出勤していましたが、毎日満員電車が辛かったです。

満員電車のイラスト

 

実は住み始めて最初の一年は、逆方向の武蔵浦和に向かっていたので、その時は電車も空いていて座れました。

しかし上り線に乗るようになってから、これは無理だと思うレベルの満員電車でした。

終電も早い

埼京線のロゴ

また、朝の通勤ラッシュに加えて、私が引っ越す決め手となったのが、終電が早いことです。

 

当時私が勤めていた部署は激務の部署で、特に繁忙期には毎日のように終電近くになっていました。

終電時間には帰れるので世の中のブラック企業と比較するとマシかもしれませんが、仕事中なので意図せず終電を逃してしまうこともありました。

 

そんな時は京浜東北線であれば電車が走っているので、蕨駅まで電車で行ってからタクシーに乗る、通称「ワラタク」をしていました。

蕨駅から北戸田駅まで、タクシーで2,000円〜3,000円くらいかかりました。

 

これはお金も時間も勿体ない!ということで、引っ越すことにしました。

スポンサーリンク

感想、まとめ。通勤電車さえ耐えられれば住みやすい街だった

街のイラスト

色々書きましたが、そもそも私は埼玉県が好きです。

私の出身地は山梨県ですが、それに次いで過ごした時間が長いのが埼玉県です。

埼玉県には色々な思い出があるので、自分としても第二の故郷のように思っています。

 

北戸田駅周辺もとても住みやすく、過ごしやすい街でしたが、どうしても通勤電車が耐えられませんでした

逆方向に通勤する人や近くに勤めている人等であれば、北戸田駅はかなり便利な街だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました